シーマッドの話

マッドサンダーはまだ再現できていない改造タイプが多くあります。本日はシーマッドの話。
バトストの写真はアングルが限られているので形を検証しづらい・再現しづらい改造ゾイドも多いのですが、シーマッドもその一つです。

限られた資料から推測するに、







シーマッドはこういう形をしているように見える。



マッドサンダーの後部に輸送艦がひついているような感じです。

本機はバトストで稀に出てくる「巨大化ゾイド」の一つです。
背中に乗っているゴジュラスMK-IIと比べると、超巨大化している事が分かりますね。

さて、実は本機の大きさは計測可能です。
背中に乗っているゴジュラスMK-IIはJr.ゾイドです。Jr.ゾイド1/155スケールです。
すなわち、そこから計算すればマッドサンダーの大きが分かるのです。
シーマッドのマッドサンダー自身の部分は89.99mと計算できます。

ノーマルタイプの二倍と少し。ノーマルマッドやゴジュラスを並べると画像のような大きさ。



大きいが、「デスクラッシャー」や「ブラックチャレンジャー」に比べれば小さいかな。

暗黒軍はホエールカイザー開発の経緯から超巨大ゾイドの技術が秀でていたのだろうなあ。
共和国軍も同クラスのタートルシップを開発していますが、あれは緒戦はホエールカイザーの真似であったから。

さてシーマッド。
シーマッドを描く上で難関なのは艦部分の大きさ(長さ)が不明な事です。
というか、おそらく本モデルは後部が作られていない。写っているカットがない…。
どれ位の長さだろうか。
巨大輸送艦なのでマンモスタンカー的な大きさ(350~450mくらい)があってほしい気もするんですが、んー。

形状は、ゾイドを入れたコンテナを多数積んでいたので、コンテナ船を模せば良いと思う。
んー、まぁ資料がないものは仕方がないので自由に書いてみようと思います。

~余談~
シーマッドはおそらく輸送艦のエネルギーをマッドサンダーがまかなっている仕様だと思います。
なぜかというと、こうでも考えないとマッドサンダーを船にする意味が分からないからです。
サンダーパイレーツは「マッドサンダーならではの戦法で海戦をする」のだからいいんですが、シーマッドは自身は交戦力が皆無・単なる巨大輸送艦なので。

共和国軍は地球と同じような輸送艦は保有している。それらは「ウルトラザウルス上陸作戦」にて使用されていた。
学年誌だと更にサラマンダーを運用する空母やメガフロートも登場する。

そんな中で登場したシーマッドは、「マッドサンダーのエネルギーを使用した超高性能輸送艦」なのだと思います。

ただし、いまだ残る疑問としては…、まぁ「マッドサンダーのエネルギーを使った輸送艦」というのは良いと思うのです。しかし、なんでマッドサンダーを巨大化して艦の先頭に付ける事が必要だったのかという事です。
普通に考えれば、マッドサンダーは輸送艦の中に置いておけば良いと思うのです。
わざわざ巨大化して艦の戦闘に付けた意味とは。
いってみればマッドサンダーは電池のような扱いです。内部に置けば良い。

可能性として、二つ考えました。

まず、威圧的な効果を狙ったというもの。
共和国軍の第一次上陸作戦の主力部隊であった。
オラオラ暗黒軍よ、なに共和国に喧嘩うっとんねん我らの力見せてやるぞ…的なアピールで自軍最強ゾイド・マッドサンダーの顔をデカくして艦の先頭に貼り付けたのかも…。
これで暗黒軍もビビるに違いねえという考えです。
バカバカしい案ですがゾイド星人ならやりかねない気もする。
実際、ただでさえばかでっかいマッドサンダーの頭が二倍の大きさになって、それが海岸に向けて突っ込んできたら恐怖以外の何者でもないよなあ…。
まあ暗黒軍は強くて撃退しちゃったわけですが。

もう一つは、マグネーザーや反荷電粒子シールドが実際に機能するというものです。
暗黒大陸は険しい。海岸は切り立った崖のようになっている所が多く、上陸は困難が予想された。
なのでその場合はシーマッドがマグネーザーを回して岩を切り崩して強引に上陸できる地点を作る…ような。
また上陸前に発見された際は反荷電粒子シールドの防御力でもって沈没を避ける。

んー、後者かな。いくらなんでも前者の理由で巨大なマッドの顔を作ったりはしないと思う…。
でも、幾らかは前者の考えも混じって作られている気はする。

そんなわけで、これもいずれ再現して行きたい感じ。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント