クレイジードラマーII

さて先日のクレイジードラマーに続いて、今日も地雷除去用マッドサンダーです。
名称不明なので、とりあえずクレイジードラマーIIとでも呼びます。


改造度合いが機能紹介したIよりも本格的です。
背中に大型ミサイルが。あと角がガトリングになっていますね。

除去作業中に、ついでに攻撃も行っちゃうのだろうか。
しかし、角がガトリングなのはちょっと謎だったりもします。
砲を使いたいという考えは分かりますが、地雷除去戦車に前を向いた砲はマズいという事があるのです。



この写真の様に除去作業中は猛烈な粉塵があがるので、前向きに砲が付いていたら砲身内に砂が入りまくって撃てなくなる。
なので作業中は砲を後方に向け入らないようにしています。
クレイジードラマーIIのガトリングはどう見ても前方固定なのだけど大丈夫なのかしら。
もしかしたらそういう対策がされているのかもしれませんね。

地雷除去用ドラムはIとは大きく異なる形状ですね。付き方も胸部に付いていて構造が番う。
ドラムは地雷除去用というよりロードローラーのものに近いように見える。
地雷除去も出来るが、本来は不整備地や占領地で道路や基地建設に使用する事がメインの目的なのかも。


色はちょっと派手ですね。青が入っているのでちょっとゾイドガム的なカラーでもあるかな?
ちなみに小五に登場した改造マッドです。
小五では先日紹介した「パラボラ熱線砲装備仕様」とペアで出撃して単機のアイアンコングを倒すという暴挙に出ていました。
(パラボラ仕様がコングを溶かすのをクレイジードラマーIIは余裕で眺めていた)

最新鋭・最強ゾイドの改造ゾイドが2機。それが単機のアイアンコングを襲っちゃうというコングにとっては受難以外の何者でもない回でした。
この回のあおり文句が「帝国に明日はあるのか!?」でしたが、無さそう・・・・・・・・・・・・・。

それにしても、地雷除去や整地。
こうした仕様を見ると戦場がより想像できますね。
帝国軍は対地雷用装備が見られませんが、デストローラーをずっと運用していたのかなあ。
それとも共和国軍は帝国ほどは地雷を使用しなかったのかもしれませんね。
スポンサーサイト
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント