作業用アーム

グスタフの後部トレーラーに作業用ユニットを足しました。


メカ生体版のグスタフ箱写真はこの作業用ユニットが付いた状態で撮られているのですが、実際のキットには付属しない。

このユニットが付属した状態だと…、


ムンベイ仕様を思い出される方も多いのでは。

新世紀の再販時にこのユニットが付くようになったのは英断だったと思います。
これがあるおかげで単なる輸送メカじゃなくて簡易な整備なども行えるマルチメカにイメージが進化したと思います。
…Dスタでもつけて欲しかったなあ。



作業用ユニットですが、左から給油塔、溶接機、作業用アームです。
戦場から戦闘ゾイドを回収する際に、簡易な修理と補給を行い再出撃させるようなシーンも多くあったのではないかな。

メカ生体時代のグスタフに一連の装備を付けようと思えば、別途カスタマイズパーツの「ファクトリーベース」「ディオラマベースデラックス」「ディオラマベーススーパーデラックス」のいずれかを買ってパーツを分捕るしかなかった…。
このうち、「ディオラマベーススーパーデラックス」のものは色が蛍光オレンジになっている(作業メカのイメージなのか?)ので流用がちょっとしづらい。

こういう作業的なメカも世界観を膨らませてくれる良いものですね。
現在は他のプラモから基地的なものが流用しやすい…たとえばメカニカルチェーンベースなんかがあるので本体以外の部分に思い切りこだわるのも良いですねぇ。
ゾイドの場合はデカいからチェーンベースが大量に必要なのはちょっとネックですが…。
スポンサーサイト
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント