帝都防衛航空隊更新

帝都防衛航空隊を更新しました。
こちらこちら
ようやく終盤です。
輸送作戦は半ば成功、半ば失敗。さて一機のシュトルヒでここからどうするか。



いちど解説を挟む予定でしたが、読み返すとそこまで必要ないかなと思ったので本編を進めました。

以前にブログで連載していた時は、潜水作戦が始まったあたりで中断してしまっていました。
なので今回更新分からは完全新規に書いています。

帝国軍の戦況を変える策として、現在戦力で開発中の3種類のゾイドが出てきました。
これはもちろんウオディック、ディメトロドン、デスザウラーです。

ゾイドバトルストーリー1巻やゾイドグラフィックスvol.11によると、これらのゾイドは第一次中央大陸戦争の時点で開発が始まっていたらしい。
こちらのコラムも参照
なので登場させた次第です。


本作ではちょっとご都合ですがシュトルヒ野生体は首都では確保できないとしています。
中央大陸にはメトロゲージという野生ゾイド群生地があります。

100803b.jpg
※クリックで拡大

ウラニスクにとても近いです。
ここにシュトルヒ野生体が生息しており、ウラニスクの野生体捕獲部隊はそれを得たという考えです。

ちなみに作中では、現在の帝国軍は追加の野生体を確保する事は不可能です。
野生ゾイド生息域は既に共和国軍の支配域になっています。
現在生産されている全ての帝国ゾイドは、生息域が陥落する以前に確保していた野生体を使ってのものです。

という感じで、残りはおそらくニ話くらいになると思います。
今月中に更新したいと思いますので、よろしくな感じです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント