グスタフの改造③

さてタイヤを修理したグスタフですが、そろそろいちど組もうと思います。
が、その前にここも修理。


電池を入れてスイッチを入れると見事に動かなかった。
分解・修理します。

モーターが壊れていると厄介です。
機獣新世紀ゾイド以降の海外生産品だと壊れてる確率が高い…のですが、運よく無事な場合もあります。

「でも動かないじゃないか。壊れてるよ」
そう思うのは早い。
まずはいちどこれを試してみましょう。


ギア類を全部外します。


で、ここ。モーターの軸を手でグリグリ回しましょう。
この辺のグリスが固まって動きを阻害している場合があります。

また、モーターは初動時に最も大きなエネルギーを必要とします。
最初だけ手で回してやれば、その直後から回復して動き出すこともあります。
今回は運よくこれで治りました。

これでダメならモーターがダメな事が多い。
そうなるとハンダとかが必要なのでちょっとやっかいです。


2000年頃までのゾイドは電池ブタもひっかけ式。ネジじゃないので気軽で良いですね。
なんでネジにしちゃったかなー。

そんなわけで色落としと修理が完了して組みました。


パネルが汚いけど、まあそれ以外は新品のようになりました。
うれしい。
次回からは具体的に改造していきます。
ゆっくりジックリやっていきたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント