便利アイテム紹介

~便利アイテム紹介~


コトブキヤのモデサポにモビルパイプというのがります。
これはザクチックなパイプを作るためのやつですね。
中にスプリングを通す感じで使うやつ。
ゾイドでも、ヘル・ディガンナーのパイプをこれでやると丈夫かつ見た目も良い仕上がりになるかもしれませんね。

さて、このモビルパイプの大きなものは…、


内側の直径が3mmなので、少し拡張すればゾイドの3.2mmハードポイントに使えます。

以前にWaveのプラサポで同じような事をしましたが、モビルパイプの方が小型です。
なので用途によってはコチラを使う事も良いかもしれませんね。

プラサポの類には3mmのものが沢山あるみたいですね。
探してみるとこれら以外にも使えるものが沢山あると思います。


ときにゾイドのハードポイントですが3mmじゃなくて3.2mmです。
それは軸に


このようなふくらみがあるからです(全てではなく、こうなっていない軸もある)。
最近、このふくらみには大きな意味があるんだなーと気づきました。
というのも、このふくらみがない軸だと


このようなキッチリ構成でパーツを押し込みます。
対してふくらみありの軸だと少し隙間ができてパーツを押し込みます。

キッチリ・ギチギチでパーツを押し込むと、内部の空気が出ないから、圧縮された空気が常に「パーツを押し出す力」をかけている。
対してふくらみがある軸だと空気が抜けるのでそんなことはない。パーツを付けた後にしっかりそのまま付いてくれるというわけです。
なるほど、こういう工夫の賜物なわけかぁと気付いた次第です。

ちなみにふくらみがない軸でも基本的には問題が起こることはありません。目に見えないようなわずかな隙間から空気は抜けます。
ただしあまりにもギチギチすぎる感じの合わせだった場合は、空気が抜ける事ができない場合もあります。
ゾイドの軸は余裕をみて膨らみをつけたと考えるべきでしょうか。

そんな風に思いました。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント