ウルトラザウルスは絶滅したのか

先日からゾイドの「老齢機」という言葉を何度か出しています。
ところで私は新世紀ゾイドで「そうだと思い込んでいた」事があるんですが、それについて下記致します。

ウルトラザウルスについてです。


箱裏バトスト…

そして今、共和国軍は一気に勝負を決めるため、あるゾイドの戦場投入を決定した。
ZAC2100年現在、ただ1機だけ現存する幻の機体。大統領専用機であり、共和国の象徴でもある超弩級ゾイド「ウルトラザウルス」である。
その使命は、共和国技術部が開発した異形の兵器「1200ミリウルトラキャノン」を帝国軍拠点に撃ち込むこと。一撃でひとつの都市を消し去ってしまうこの巨砲の、射程距離は100キロ。
ウルトラザウルスは、魔装竜ジェノブレイカーと凶戦士デススティンガーの待ち受ける帝国最終防衛戦を突破し、この戦いに終止符を打てるのか?


新世紀では一機のみ現存するとされていたウルトラザウルス。
大統領専用機として運用されていたわけですが、私は一機のみ現存するという事からずっと旧大戦の生き残りだと思っていました。
つまりかなりの老齢機だと思っていたのですが、この認識って正しかったのだろうか?
ふとその事が気になりました。

老齢機であれば当初は中央大陸内に据え置かれていた状況…、せいぜいパレードなどで共和国の象徴として国民にお披露目する位が任務だっただろう…という状況も理解できます。
しかし戦況から実戦投入が決断されて、しかも1200mm砲なんていうバケモノを装備して撃ちまくった。
更に航空戦艦タイプ…ザ・キャリアに改造されて戦ったのだから老兵に鞭打ちすぎでは…という思いも抱いていました(※)。

※通常、航空戦艦とは戦艦から大砲を幾つか撤去し開いたスペースに飛行甲板を付けるものである。バトスト3巻フロレシオ海海戦での仕様がまさにこれ。しかし新世紀のザ・キャリアはむしろ飛行甲板も増設すれば砲力も上げちゃうぞという1200mm砲にも劣らぬ狂気的な仕様である。

老齢機だとすれば、そうするしかなかったのは分かるが随分と外道な事をしたもんだなあと思えます。
いやしかし、そういえば「一機のみ現存する」という設定はあったが「老齢機」という設定はなかったような気がする。
これって単なる私の思い込みだったのかな。

「グランドカタストロフでほとんどのウルトラザウルス野生体が死滅。生き残った野生体は1体のみであった」
という事も考えられるのかなあ。

その1体だけ生き残った野生体は順調に成長する。
そしていよいよ改造するのに適した年齢になったので「戦闘ゾイド・ウルトラザウルス」へと姿を変えた。
つまり新世紀のウルトラザウルスは「最もパワフルな年齢である」「一機だけ作られたので細部に至るまでその個体用に最適化させてある」「旧大戦時よりも強い」ように考えるべきなのかなぁ。
1200mm砲を撃ちまくる姿はとても力強い。こっちで推測した方が良い気もする。

ただ…、こちらがわで考えても共和国はひどいなあと思ってしまう。
というのも新世紀では「ゾイドは死ぬ時にコアを分裂させる。だが戦闘ゾイド化されたゾイドはそれができなくうなる」という設定だったと思う。
つまりウルトラザウルスは絶滅する運命……。

旧大戦時の生き残りだった場合は、そのまま運用するしかないのでそうなったのも分かる。しかし老兵に鞭打ちすぎてる気がする。
新造機だった場合、パワフルに撃ちまくったのは分かる。ただ一機しかいないウルトラ野生体を改造=絶滅 という選択をしたということで。


ただ最近、もしかすると
「野生体は極少数生き残っていた。だがそのほとんどは幼生で、戦闘ゾイド化するのに適している個体は1機のみであった」
それゆえにZAC2100年に配備されているのは一機のみであった。
しかし今後、幼生が無事に育てば野生体の増加や配備数の増も可能である………という可能性もあるのかなあと思うようになりました。

これだった場合は、未来的に希望が持てる解釈ですね。
これがいいかなあ。

同様に野生体数に疑問があったのはマッドサンダーです。
わずかに残った幼生から建造されたマッドサンダーですが、全ての野生体が戦闘ゾイド化されたのだろうか?
それとも幾つかは後の為に残していたのだろうか?

ネオゼネバス建国あたりからのバトルストーリーの資料ってどうも分かりにくいというかまとまっていないので把握に苦労します。
デスザウラーは配備されていてゴジュラスギガと戦ったりしていたようだけど、ウルトラザウルスやマッドサンダーはどうだったんだろうなあ…。
この辺りも明かして欲しいなあと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント