9th

ここんとこの怒涛の新展開発表ラッシュで何も告知できていなかったんですが、実は先日の3/4はZoids Ignitionのお誕生日、9th Aniversaryだったりしました。
気付いたら過ぎていた。過ぎて数日した今になって「ハッ!」と気づきました。
わー、おめでとうワタシ。ありがとうございます皆様。
おかげさまで日々やってこれております。

まあ、だからといって特に今日何かするわけではなく普段どおりなんですが。
でもまぁ、いい機会なのでここまでの振り返りやなんかをしてみてもいいかなー、と少し思いました。
一年に一度くらいはこうしてHPの歩みを振り返るのも良いですな。


Zoids Ignitionは2009年の3月4日にスタートしました。
いやー、9年ですか。我ながらよくやったなと思います。凄いな。

Zoids Ignitionは最初の一年は「2日に1度以上は必ず更新する」というスタイルを採っていました。
ただHPの更新というのはかなりのエネルギーを消費します。
なので1周年を迎えた2010年3月からは「ブログ」を併設して「ブログは定期更新」「HPは不定期更新」にスタイルを変えました。
これで少し楽しようとしたわけですね。
でも結局、ブログは毎日更新でしかもゾイドの話題中心です。かかってる労力はあんまり変わっていない気もしますが。

HPは最初の頃はレイアウトも今と違いましたね。
2012年の末頃にレイアウトの改定を行い今と同じ見た目になっています。

レイアウトはなー、もう一回くらい改定して作り直そうかなーとも思う事があります。どうしようかな。
基本的に今のレイアウトは気に入っています。見た目が今風かというとそうでもないんですが、私はシンプルにまとめるのが好きなんですね。
「分かりやすい(目的地まで迷わない)」「目的地までのクリック数を減らす」事を最重視しています。
その事はPCで見る分には達成できてるんじゃないかと思う。

でもスマホで見ると壊滅的ですな。
スマホにも対応させる改定はした方がいいのかなー。
すげー見難い。横向きにしたらどうにか見れるかという感じかな。

スマホという言葉を出したので少し書くと、今のレイアウトにした頃はまだガラケーとスマホが半々くらいでした。
この頃は私もガラケーでした。今はようやくスマホですが。世間的にもスマホの割合が圧倒的に増えたなあ。

さて昔から携帯はあまり重視していなくて、その理由は「たぶんZoids Ignitionの内容は携帯で見るよりPCで腰を据えて見る方が合ってるだろう」という事でした。
Zoids Ignitionはそういう構成だと思う。レビューにしろコラムにしろかなりボリューミーです。
ボリューミーなので腰を据えてみるPCを優先して考えていました。今もその考えは変わっていないんですが、でも、「PCがない・スマホだけ」っていうケースも増えてるんですよね。
それを考えると対応させたい気もするなあ…。
ま、今後の課題としておきたいです。


スマホ対応の話はこれ位にしてHPの振り返りに戻る。
HPを始めたタイミング、2009年3月というとゾイドリバースセンチュリーが展開終了した時期です。
この月のガルタイガーGC(通常販売)。マーダTS(ネット通販限定)がリバセン期の最後のリリースになりました。
そしてトミーのゾイドは沈黙した………。
(イベント限定まで含めれば7月に暗黒仕様ディメトロドンも出ているんですが)

ところで9周年目にして初めて書くんですけど「IGNITION」っていうのは火をつける、点火するという意味です。
なんでこの単語にしたかというと、まずイグニッションという発音が心地良いというのがありました。またこんなタイミングで始めたので「ゾイドがもう一度燃え上がってほしいな」という想いもあって付けています。
ここまでは既に書いたことがあったと思います。
で、ここからが初めて書くことかな。
もう一つの由来を言うと、プレイステーションにワイルドアームズ セカンドイグニッションっていうゲームがあります。
これのフィールド曲の「Last IGNITION」っていう曲が好きで、IGNITIONという単語はそこで知りました。
その曲が好き過ぎて付けたというのが由来の一つです。(この作品、全体的に曲も主題歌もスゲー良いです)

当時というと私は少し前までゲーム会社のグラフィッカーをしていました。その頃は作業中は何か聞きながらというのが定番でした。
ダラダラやってる通常モード時はネットラジオをよく聞いていたなあ。うたわれるものらじおとか君のぞらじおとかをよく聞いていました(分かる方、いらっしゃるかしら……)。
君のぞらじおにはきーやん(谷山紀章さん)が出ていて、当時ゾイドジェネシスでロン役もやっておられたのでたまにゾイド的な単語が出てきておぉっとなったりもしてました。

一方、集中モードの時は集中できるように余計な言葉などが入ってこないインストルメンタルな曲をよく聞いていました。
ゲームのサントラは定番でした。その中でワイルドアームズ セカンドイグニッションのLast IGNITIONを知ったというわけ。
うん、あんがいそんな由来だったりするのです。

でもIGNITIONというのは我ながら良い感じの名前にしたなと思っています。
そんでもって「燃え上がって欲しい」という想い、ファンの盛り上がりにある程度は貢献できてるのかなと自負しています。
(アニバーサリーな日なのでちょっとくらいうぬぼれを許して欲しい)


今後はどうなるでしょう。
「ゾイドが再び燃え上がる」という願いは見事にかないました。
もちろんそれはZoids Ignitionの力ではなく、公式があれだけ力を入れて復活させてくれたからなんですが。

まぁ、変わらずやっていきましょうかね。
研究はまだまだ続きます。
新しい資料もどんどん入ってくるでしょう。それを追いかけていく事もしていきたいです。

HPはいつまで続けるかは分かりません。
こういうタイミングで言うのはナンですが、終わりはあると思います。
私としてはやめる時が来れば自然消滅ではなく告知をしてから消す感じにしたいと現在は考えています。
更新停止し放置状態で保存するというのも一つの手ですが、その方針は性に合わないと思う。
まぁ、それはいつかは分かりません。少なくともしばらくは変わらず更新を続けるでしょう。
(ドラゴンボールのもうちょっとだけ続くんじゃ風に読んでね)

まだまだ探求できていない事はたくさんあります。
私はまだそれを続けたいし、よろしければ一緒に盛り上がってもらえればすごくうれしいです。

そんなわけで、10周年に向けてまたZoids Ignitionをよろしくお願い致します。
そんな感じで9th Aniversaryでした。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント