ガンダムフラウロス

先日、電気屋のエディオンから悲しいお知らせのハガキがきました。
曰く、君の貯めたポイントやけど大部分が3月末に失効するで とのこと。
おぉーん無慈悲。6月になったら一気に使うつもりやったやーん。

どうやらチマチマ貯めてたポイントが年度末で失効するらしい。
・・・まぁ、嘆いても仕方ない。ただただ消えさせるのは勿体ないので、店に行って何か欲しいものはないかと探してきました。

ぶらついていると、そうだこれ気になってたんだ…というアイテムを発見。


ガンダムオルフェンズのガンダムフラウロスです。HG。


デッカいレールガンを二基装備。細身ながら重武装ですね。
そんでもって、気になっていた最大の理由はやはりこれでしょう。


変形機能を持ち、四足形態になる事。バクゥ、ダナジンに続くゾイダーなら反応せざるを得ないMSでありましょう。
組んでみた感想は、思ったほどバランスが良くないというか…、んー、やっぱり人型のプロポーションを優先していて四足形態は無理やり感があるかなぁという印象。
ま、でもせっかくなので何かできないか考えてみたいかなー。



バクゥはストライクミアキスに。ダナジンはトランスリンクスというオリジナルゾイドにしました。これもいじってどうにかできないかなぁ。
できれば良いのだけど。
ただ難度は高そう。ダナジンは流麗な装甲がいかにも帝国ゾイドっぽい感じで扱いやすかったけど、フラウロスはそういうわけじゃない。
メカが露出していたりするけど、共和国的なラインでもないし、うーん。色を塗れば印象も変わるかな?
ま、機会があればその内に。
…ダメだったら武装のみをむしりとる予定。


ときにガンプラを久々に組みましたが印象として最近のキットはHGなのにパーツが多いなあと思いました。
昔、ザクを組んだときは2/3くらいのパーツ数だったと思うんだけど…。
00の時にはティエレンを、AGEの時はダナジンを組んだけどやっぱりパーツ数的には少なかった印象。
「最近のキットだから」というより「ガンダムクラスだから」なのかなぁ。
あるいはオルフェンズ特有の事情として内部フレームが露出しておりパーツ数を減らしにくいという事情もあったのかしら。

あとパーツも細かい!
私はあんまりガンプラは詳しくないんですが、MGじゃないのかという位に細かく色分けされていて、少し前ならここはシールで再現じゃなかったっけ? という箇所もキレイに分かれていて驚きました。
バンダイ脅威のメカニズム…! 最近のHGは初期のMGより出来が良いんじゃないかしら。
サクッと組むというよりけっこう造り応えがあった。

そんなこんなでプラモを組んだ話でした。
ここいらで一度またランナーレスの簡単キットになるゾイドワイルドの仕様も考えていきたいなあと思います。
そんな話題もまた近日中に。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント