オーガ

HP更新しました。コラムです。こちら
以前にブログで書いたゴジュラス・ジ・オーガとアーバインについてのものを加筆して。



こういうドラマも考えていけるといいなーと思います。
SSでもそういうのを書いていきたいなー。

ところでこのオーガはうちのオーガなんですが、元のままだと黄色くてあんまり好きじゃなかったので汚しを入れて旧限定型っぽくしています。
これ位の色合いが好きかなー。
お腹と尻尾の色を一段階暗めにしているのがポイントです。
でもこうしたおかげで現在実は巣組のオーガを持っていない!
そのうちこれもゲットできると良いなあ。

コラムの更新が続いているとレビューやその他についても更新したくなる。
そっちの方も狙っていきたい次第。

と思う一方、こうしてコラムを書くとまた別のネタも沸いてきます。
今回、アーバインが傭兵っていう部分を改めて考えました。

まず傭兵という立場でありながらゴジュラス・ジ・オーガという超重要戦力があるがある格納庫に自由に出入りできていた事は「へー」と思いました。
アーバインは「24傭兵大隊」なるところに所属していましたが、この部隊の事とかも考えていきたいなー。
24傭兵大隊についてもですが、アーバインがその中でどのくらいの立場だったかとか。

共和国軍はアーバインに格納庫の出入りを許可していた事から完璧に信頼していたようですが、もし裏切ったらという可能性は考えてなかったのかな。
24傭兵大隊はアタックゾイドや小型ゾイドが大半。こんな装備しか与えなかったのに全面的に信用していたとは。
その辺も、今後経緯を想像していきたいです!
西方大陸の人々がどんなふうに共和国や帝国を見ていたか。そんな事情もからめつつ想像できたらいいなと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント