うごく3Dパズル

100均のダイソーでちょっと前から気になっていたアイテムを買いました。

「動く3Dパズル」シリーズのトリケラトプスです。
もちろん100円。

立体パズルというと、ファミレスなんかによく・・・



こういうのがありますね。
今回ダイソーで買ったものはこれに似た構造なんですが「動く」の名の通りゼンマイが入っており歩く仕様でした。


カードが2枚とゼンマイが入っている。
これで100円とは改めて驚き!
ゼンマイは小型ゾイドのものとほぼ同じ大きさ。中身は同じっぽいのですが、外寸はわずかに異なっていました。
(ゾイドのゼンマイは端が”(”のように丸くなっていますが、こちらは”[”のように切り落とされて四角くなっています)


パーツを切り離した状態。
けっこう細かい・・・!

組み立てます。


パーツの精度がよく、気持ちよく組むことができます。
100均だからとあなどれない出来です。


脚を組んだら動くか、ひっかかりがないかを確かめたりする。
なんか、組んでる感覚がゾイドに非常に近い!


ゾイドに近いっていうか、もはやゾイドだこれ!
歩行ギミックがあるんですが、その部分の造りが小型ゾイドと全く同じ。
前脚と後ろ足をクランクでつないで連動させる。その構造にニヤリ。

スッゲーよくできています。
動きの仕組みを知りながら組むことが出来る知育玩具な構造。

か ん せ い




おぉー、よくできてるじゃないですか。

もちろん動きます。
動きがなかなかよかったので動画で撮影。



動画でどこまで伝わるか分からないんですが・・・、買った当初は歩くだけだろと思っていました。
そしたらとんでもない!
首を左右に振りながら歩いてるじゃないですか!!

びっくりしました。
この構造は、前脚の動きから首不利の動きを取り出している・・・、ゾイドでエレファンタスが耳を動かすのと全く同じ構造でした。

更に尻尾は固定されていなくて、プラプラしています。
だから動きに合わせて自然に動くようになっている。

リアルに歩行。
いやー、良いものでした。
ラインナップは他にステゴサウルスやブロントサウルスやティラノサウルスもあったので、これは買い足さねば・・・。

あと、動く玩具。ゼンマイという手で動かす感覚の強い要素。立体パズルを組む感じ。
そんな面白さも再認識しました。

6月からはいよいよゾイドでそんな感覚を再び味わえるのですね。
そんなわけで、そんな楽しみも増しています。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント