中央大陸の戦い版

線画です。
残りを急ぎ気味で仕上げるー


ゴジュラスMK-II(ゾイド-中央大陸の戦い-パッケージ版)です。


これですね。
キャノン砲が短いのと、腹に装甲? エネルギータンク? のようなものが付いているのが特徴。
純正改造ユニットを使わず、ジャンクパーツで独自に仕上げてあります。カッコいい。

このゲームはMSX2版もあって、そちらのパッケージでは


こんな感じで絵になっています。
この二つのパッケージを参考にしつつ描きました。

上半身しかない上に形状の把握しづらい部分も多かったのですが、例によって分からない部分は自己解釈で仕上げました。

パッケージでは四連速射砲はないんですが、ゲーム中では「よんれんそくしゃほう」を付けないとゴジュラスMK-IIになれない。
なので付けておきました。
(パッケージの状態はMK-IIへ改装する途中の段階と解釈)


バトスト的に解釈すれば、まず「オギータ版」が造られた。しかしここからMK-IIの完成版ができるまでは実に4年もかかっています。
めちゃくちゃ難航したようだ。だからその開発中において試作された改良案の一つと考えたらそれらしいかなと思いました。

ゲーム中でゴジュラスは「こんぴゅーたー」「そうこうぱーつ」「よんれんそくしゃほう」「きゃのんほう」の4つをとることでMK-IIになれます。
頭部後に付いたパーツが「コンピューター」かな? キャノン砲の射撃を計算するユニットじゃないかな。
最終的にこれは内蔵化された……。

腹のものは「装甲パーツ」かな。これはキャノン砲という長距離射撃をするゾイドにとっては不要と判断されて撤去された、かわりに完成形のMK-IIではエネルギータンクが付いたと解釈しても良さそう。

キャノン砲はやや短めです。発射衝撃低減に死力していたんだろうなあ。
そんな事情も見えてくる改造機だと思います。
魅力的ですね!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント