小四一冊ゲット!

学年誌をまたゲットしましたー!!


小四です。89年10月号。
表紙が破れています・・・・が、おかげで比較的安く手に入りました。
表紙のデータはいずれ国会図書館でカラーコピーしてきたい。

さてゾイド掲載号です。
中身ですが、かのキングザウラーが敗北する回でした。


暗黒コングと改造ガル・タイガーに敗北。
おいおいコングとガル・タイガーにやられるんかい。
この頃と言えばギル・ベイダーが登場したタイミングです。そっちを出撃されれば良かったんじゃないかなあ。


キングザウラーは初登場でデッド・ボーダーを倒し、二回目で改造ヘル・ディガンナーと改造ジーク・ドーベルを退けています。
無敵の合体ゾイドという感じだった。しかし第三回目、今回の号でついに敗北となった。

思うに・・・、キングザウラーはそもそもそんなに強くなかったのだと思う。
超改造で体格はデカくなった。だが構造的に無理があって防御力やなんかは低かったんじゃないかなぁ。
それは量産されていない事からも裏付けられる。
初登場時、二回目で大活躍したのは……、その異様な姿に驚いた敵が戦意をその時点で喪失。そして負けていたんじゃないだろうか。

だが今回、さすがに度重なる出現でキングザウラーのデータも集まってきた。
正面から挑んでやろうじゃねえか! と腹をくくって対戦してみたらあんがいアッサリ倒せてしまったという状況を想像します。


ガル・タイガーは超小型荷電粒子砲の代わりにレインボー砲という装備を付けています。
CP「アイフラッシャー」の電飾で光るようだ。


コングは全面に「Y」字の謎光線を装備。
なんだこれ……。

色は暗黒コングらしい黒緑ですが、お腹だけ黄色いままなのが気になります。
Y字の光線を出す姿はインパクト抜群ですが、この系列と思える装備がない事から試験的装備の域を出なかったのだろう……。

ということで凄まじいインパクトを放つキングザウラーがついに敗北した号でした。

他は…、


次号の付録が予告されていましたが、ゾイドの付録らしい。しかも半ページを使ってデカデカと予告されている。
この時期においてもゾイド人気は付録が目玉になる程度には高かったんですね。
ただし翌年以降ではそうなる事はなかったのですが……。

ということで小四でした。
学年誌がまだまだ集まりますように!!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント