トリケラドゴス!!

ナックルコングに続いて、トリケラドゴスの動画もきたああ!


うお、こっちのギミックも凄い!!
歩行→一時停止してワイルドブラスト→歩行

すごいなぁ。発動・元に戻るが自動になっているのはグラキオサウルス級の大型だけだと思っていた。
一回り小さなトリケラでこれをやってしまうとは!!
動力ボックスの仕組みも今から楽しみです。

それにしてもワイルドブラストは凄いですね。
勢いが凄い。
突き破る気満々。ビクッ! としてしまうくらい勢いよく飛び出し、そしてゆっくり収納…。
フリル部分が動くのも面白い。
9月発売のゾイドも凄いな!!


それにしてもワイルドシリーズのワイルドブラストは各機とも魅せてくれるなあ。
いやあ、すごいです。

当初、もしかしてみんな同じようなギミックばかりになったら嫌だなあと思っていました。
・二段階目のギミックを仕込む
・基本的に火器はない
となると、全機ともブレードにならんだろうか・・・・・・と密かに心配していたのです。
しかしそんな事はない。
確かにブレードもあるけどその他もあって多彩。
グラキオサウルスはグランドハンマーが凄いし。
9月発売のコングとトリケラも凄い!

多彩なギミックで魅せてくれる。
次はどんなだ!? という期待感を高めてくれる。
そして次のゾイドは期待以上のものを搭載している。
そんな凄くいい状態にあると思います。


ゾイドワイルド各機のワイルドブラストを見ていると、とてもいい仕様にしたなぁと思います。
「今期シリーズのキットにはワイルドブラストがある」その情報を聞いた時、これがワイルドブラストだと紹介されたのはワイルドライガーの動画でした。
歩きながら頭を徐々に下げ…そしてブレードを展開。

これを見た時はワイルドブラストは自動発動が基本だと思い、凄いけど開発は大丈夫かと思ったのでありました。
さすがに自動発動ではきつすぎないか。

でも実際は多くのパターンがありました。
自動で発動するワイルドライガー
自動で発動し自動で収納するグラキオサウルス
手動で発動するギルラプター、ガノンタス、ガブリゲーター、ゼンマイ各機

ワイルドブラストは発動するとギミックが変わるもの・変わらないものの両方があります。
基本的に変わるがゼンマイ機で無理なものは無理と割り切っている(クワーガなど)
電動機でも、ガブリゲーターの様に超ダイナミックな機がある一方でギルラプターの様に大人しめなものもあります。

この許容値の広さというか、遊び幅がいいと思います。
ガチガチに固めてしまうと本当に開発が大変すぎたと思います。
自動で発動しなきゃいけない。ド派手じゃなきゃいけない。
そんな風にしてしまったら、まぁ確かに最初は見栄えの良い機体が作れよう。
でもいかんせん大変すぎて開発が追いつかなくなって、結局同じギミックの流用ばかりになってしまったんじゃないかな。

もちろん自動は嬉しいしド派手だと嬉しい。ワイルドブラスト発動でギミックが大きく切り替わる仕様だと凄い。
それを目指しつつ、一方では割り切って出来ないなら仕方ない。手動でもいいしさいあくギミックが大人しくても許容する。
そうしているからこそ多彩で自由なワイルドブラストが生まれている気がします。
ただしこれは妥協ではありません。
目指しているものはあくまで超ギミックではありましょう。
現実的な部分を見る一方で理想は常に持ち続ける。だからこそコングやトリケラのようなギミックも生まれていると思います。

そうそう、9月はラプトールも発売されるみたいですね!
タカラトミーモールでは予約も始まっていました。
ようやくかよー。待ちに待ったよ。
ラプトール、そしてラプトールのワイルドブラストも楽しみですね!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント