レイノスゲットだぜ

メカ生体ゾイドのレイノスをゲットしましたああああ!!!
水色のやつ。


おおおお嬉しいです。
レイノスはリアルタイム当時に持っていたんですが、パーツが一つなくなり二つなくなり・・・そしていつしか本体ごとなくなり・・・という感じで失ってしまいました。
ちなみになくなったパーツというのは背中のレーダーと尻尾の尾翼。
レイノスの紛失パーツの定番ですね!


レイノスは大好きです。
パッケージを見てカッコいい!!と思って選んだ・・・ような記憶がある。
プテラノドンは大好きな恐竜(※)で、そのイメージとまさにピッタリだったんですね。
青い色も綺麗で飛行ゾイドって感じがしたし、キャノピーのいかにも戦闘機を思わせる感じも良かった。
あと、あれだけ強かったレドラーに勝てるっていうのも凄いインパクトでした。

(※)プテラノドンは恐竜ではなく翼竜だが、子供の頃は翼竜や水生爬虫類(フタバスズキリュウやモササウルスなど)も含めてあの時代を生きた動物をひっくるめて恐竜と呼んでいたので本記事でもあえてそう呼んでいる。

バトストでレイノスをはじめて見たのはマッドサンダーを救出する回だったかな。
デスウイングに空から撃たれて行動不能に陥るマッドサンダー。



ああデスウイングは追撃でトドメの一撃を撃とうとしているではないか。
そこへ駆けつけたのがレイノス。デスウイングの翼を撃ち破り、見事マッドサンダーを救出したのであった。


そう初陣は改造デスザウラーを不意打ちとはいえ倒す回であった。
共和国最強ゾイドを守りつつ帝国最強ゾイド(しかも改造タイプ)を倒す。
この回はいくらなんでもレイノス強すぎやろ……と思ったのですが、その後レドラーに勝つシーンなんかも見て徐々にレイノスは最強の空戦ゾイドなんだ!!!と惚れ込むようになったのでありました。

デスウイングは、今にして思うとデスザウラーをむりやり飛ばしているから翼の強度が不足しているのでしょう。
だからその部分を撃たれたら脆い。ひとたび翼にヒビが入ればデスザウラーの重さを支えきれなくなって崩壊する。
なのでレイノス程度のビーム砲やミサイルでも十分に破壊可能なのだと思う。

このバトストは写っていない場面まで想像すると、デスウイングには護衛のレドラーがいて、それを撃破した後に救援にかけつけたのかもしれませんねぇ。
そんな事も思います。

さてゲットしたレイノスに話を戻します。
今回ゲットしたものは、全体的にほこりをかぶっていますが・・・、


日焼けはあまりしていない。
また欠品なしだったのが何より嬉しいです。

戦闘機らしい鋭さ。ブラウンのキャノピー。
青空が似合う水色。さわやかで高貴な白。
私はレイノスはこのカラーが圧倒的に好きです。

ただキャップのみかなり日焼けしていて黄ばみが強い。


硬化はそれなり。
可能なら他のキャップで代用すべきなんですが、なにぶん白キャップは貴重なのでなー…。
ワイドハイターEXでがんばってみようと思います。
キャップは数日漬けて・・・その間に他のパーツは中性洗剤での洗浄&ゲート処理。

洗浄が完了したらまた報告します!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント