アニメ7話!

7話もリアルタイム視聴で~

「怪亀!その男ゾイド博士」
なんだか今期シリーズは最獣要計画とか古大秘宝とか感じで遊ぶのが好きですね。

今回はデスメタル側の開発研究所が出てきましたね。
・・・研究所所長の名前がマカロニでしたが、ペンネ姐さんとは関係ないよね?
弟がチクワだったので、たぶん節穴的な名前なだけだと思うんですが……。

さて7話では冒頭から早速ワナに引っかかるワイルドライガー&アラシ。
今回は率先してワイルドライガーから罠に飛び込んでいたような気がします。
今までけっこう「先走るアラシを冷静な目で見ているワイルドライガー」っていう感じだったと思うんですが、ワイルドライガーもけっこうどっこいやないかい!
似た者コンビなのかも。

ただ今回は全体的にアラシとライガーがホントに互いに信頼しあっている感じがした。
捕獲されたライガーを呼ぶアラシ。それに応えようとするライガー。
ピンチの時は拘束具を付けたまま駆けつける!
徐々に本当に良い相棒になってきているのがいいですね。

一話で絆を結び、二話で改めて向き合い、4話からは旅が始まり一緒に居る時間がずっとになって。
ペンネにあってからはメンテも習ったのでアラシなりに一生懸命やっているのでしょう。
その辺が今話の信頼に思えました。


それにしてもデスメタル側の「開発研究所」が出てきたのはけっこう重要かも。
研究所ならともかく”開発”研究所だからなぁ。

デスメタル帝国は現在デスメタルキーを少数だけ保有している。これは「オリジナル」と呼ばれて四天王が所持している。
これを量産し全兵士に配備する大きなことが目的のようだ。

…オリジナルのデスメタルキーってどうやって保有するに至ったのかな。
これも発掘した?
この辺の妄想も膨らみますね。

さて開発研究所はもちろんデスメタルキーの複製・量産品を開発しているわけだけど、そこそこ規模が大きいのでそれ以外にも色々なものを開発していそう。
チラッとですがバラしたゾイドのパーツを山積みしているシーン(クワーガ、カブター、ラプトール)があったので、キメラの研究なんかもやっていたりして…。
あとはゾイドに搭載する重火器なんかも開発していたりして。

キットではいずれカスタマイズパーツが出ると予想していますが、それはこうした開発研究所で出来たものなのかもしれませんねぇ。

フリーダム側…主人公サイドのカスタマイズパーツは5話でペンネが「カスタマイズが得意」と言っていたので彼女お手製のパーツだったりするのだろうか。
その辺もワクワクしながら予想していきたいですねえ。

さて話が逸れたので本筋に戻ります。

今回はオニギリとガノンタスが登場!
オニギリ、ガノンタスの役割は基本的に漫画版と同じ感じでしたね。

オニギリは正直あまり好きじゃないかなー、今のところ。
なんでしょうね、ガノンタスを人質(ゾイド質?)にとられて無理やり開発をさせられている悲壮な状況なんですが、ゾイドを見たとたんにキラキラして語り出す……。
んー……、いやまぁゾイドが大好きで詳しいのは良いんだけど、「普段はそんなオニギリだが今は話す気力さえない……」みたいにした方が良いのではないかなぁ。
敵側……オニギリを騙して連行し無理やり働かせている所長。そいつらが乗るゾイドでさえ見たとたんにキラキラして解説を始めていた。
むーん。
そりゃあ大変ではあるだろう。でもそこまで悲壮極まってる感じではない印象でもありました。
ガノンタスとはその後に絆を結んでワイルドブラストしますが、正直よく結べたなぁというか、そんな感じもしてしまったかなぁ。

そりゃあ申し訳ないと思っていたんだろうけど、その想いはそこまで深かったのかい?
キミはそれでどの位悩んだんだい?
ゾイドを見たらテンション上がる気持ちはわかるけど常に相棒の事は思っていたの?
と思ってしまったかなぁ。
厳しいでしょうか。

まぁでもガノンタスは何か優しそうだしなぁ。
少なくともワイルドライガーのようにプライドの固まりって事はなさそう。
色んな事を分かって受け止めたうえで絆を結んだのかなぁと思いました。
この辺はいずれ「出会い」のシーンなんかの回想なんかも語られると良いですね。


ただオニギリの事だけでなく、今回は演出が全体的にイマイチだったかなーとも思った回でした。
いくらなんでもアラシをオニギリと同室に閉じ込めはせんだろうとか。
戦闘中にデスブラストキーのパイプをつなぎ直す所長、それを律義に待ってるアラシ&ワイルドライガー。
なんだかすごく早く動くガノンタス。
などなど。今後気をつけて欲しいかなーと思う事が幾つかありました。

まぁ、とはいえガノンタスはいい感じでした。
重量級ゾイドらしい動きも良いし、もちろんワイルドブラストシーンも良かった。


砲がじっくりと仰角をとる感じが特に良かったですね。
破壊力もいい感じに高く、今後いかなる活躍をするかが楽しみです。


来週はギルラプターが再び登場。
そしてガブリゲーターの登場も近い!?

漫画版だと割とあっさり沈んだキャビア&ガブリゲーターですが、アニメだとより一層強そうな予感がして楽しみです。

7話は演出面で個人的にはちょっとなーと思う部分が多かった回でしたが、深く切り込めそうな情報もあったしワクワクは広がりました。
次回以降にも期待です!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント