LCDの時代

壮絶バトル ギルベイダーVSオルディオス

先日ゲットしたこれの詳細を紹介します。
先日書いた・・・
エアーアタック
壮絶にゲットしました
これらの記事の続きです。

電源投入からゲーム開始まで

がんばって動画をとりました。
電池を入れるとキンキンした音が鳴るのはLCDゲーム全般の特徴ですねぇ。

ところで使用されている曲が実にのどかですねぇ。
全然「壮絶バトル」って感じじゃないぞ。
もうちょっとシリアスめな曲だったら良かったんだけどなぁ……。

さてここからはゲーム内容を紹介します。

ギルVSオルディオスといえば、「中央大陸に攻めるギルをオルディオスが迎撃する」という戦いが最も多い。
なのでそのようなストーリーだと妄想しつつプレイします。
ストーリーは箱に
「オルディオス発進! 襲い掛かるギルベイダーを撃ち破り、敵爆撃基地を爆破せよ!」
とだけあります。


ジャンルは一応シューティングになるのかな?
へたくそですが、これは無理くり動画をとりながらツライ姿勢でプレイしてるからです(言い訳)

自機はオルディオスです。
オルディオスを左右に移動させる。そしてギルベイダーを破壊する事が目的。
移動は横のみで縦移動はできません。インベーダー的な動きですね。
攻撃は弾を発射します。グレートバスターかな?

ギルベイダーは画面の上から出現します。そしてミサイルを放ってきます。(ビームスマッシャーではない……)
ミサイルを左右移動で避けつつ、グレートバスターを撃ち込む。
ちなみにギルベイダーは一発で倒せます。凄いな。

そのほか、ガンギャラドが画面右に居座っています。
これに触れてもアウトなので、自機移動の際はガンギャラドに触れないように気をつける必要もあります。


さてぶっちゃけ言いますが、あんまり面白くはないですねー。
操作性がちょっと悪いです。


このように操作します。(攻撃はどちらのボタンでも同じ効果)。

これがやりづらいですねー。
自機移動って十字キーで行う…左手親指だけで行うのが普通だと思います。
本作は両手でやるようになっています。ややこしい。
更に移動させた上でタイミングよく攻撃しなきゃならないので、操作でちょっと混乱します。
素直に左に十字キー、右に攻撃ボタンを設置すれば良かったのに。
慣れの問題かなー。


さてギルベイダーを撃墜するゲームですが、LCDゲーム特有の問題があります。

LCDゲームは全般的に、「クリアやエンディングの概念が無く、死ぬまで戦い続ける」ものが基本です。
「無限に現れる何かに対して、無限に対処し続ける」感じですね。

例えば悟空VSフリーザのゲームがあったと。
これは悟空でフリーザを倒すゲームです。
出現したフリーザーを倒したと。でもLCDゲームはそこでクリアにはなりません。
どうなるかというと、新しいフリーザが現れるんです。そしてまた戦う。
倒したらまた新しいフリーザが現れます。
永遠にその繰り返しです。いつしか力尽きてやられます。
(メタルクウラ軍団みたいな絶望ですな)

本作も、ギルベイダーを10機撃墜しようが100機撃墜しようがクリアにはならない。
ギルベイダーは無限に現れます。
暗黒軍の物量はこんなに凄いのか!

「オルディオス発進! 襲い掛かるギルベイダーを撃ち破り、敵爆撃基地を爆破せよ!」
とありますが、延々と迎撃し続けるだけですねぇ。
敵基地を爆破するなんて事は絶対にできない。

ちなみに点数が上がるに従い敵の動きは徐々に速くなってきます。
最終的にはどえらい難度になるので凄腕プレイヤーでも撃沈必至。
LCDゲームというのはだいたいそんなもんです。

LCDゲームっていうのはバッドエンドしかないゲームなのかもしれないなぁ……。
パッケージには勇ましい言葉が載っていたりするんですけどね。
「悟空よ、悪の帝王フリーザを倒せ!!」
みたいな感じで。
でも一時的に「撃退」する事はできても根本的な解決には決して至らない。
どれだけやってもしょせんは一時的な対処であって根本的な解決は出来ない。
そんなのがLCDゲームであります。
まぁ、そんな深く考えるようなもんでもないと思いますが。


操作に慣れるとちょっと楽しめます。
あ、けっこう面白いかも……。
でもその思いも2分くらい継続すればいい方ですね。
延々と同じ事の繰り返し。これはもう飽きるぜ。

でも本作が特につまらないというわけではなく、この手のゲームとしては標準でもあります。
時代を考えるとこんなもんかなぁ。
ノスタルジックな雰囲気でプレイするには良いゲームかもしれません。

今の3DSやPS4に慣れた人には、ぜひLCDゲームを一度くらいプレイして欲しいですね。
ファミコンなんて目じゃない。超懐古的なゲーム性に1,2分ならドハマリできるんじゃないでしょうか。
この手のゲームが復権する事はまぁないでしょう…が、懐かしい時代でした。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント