アニメ8話!!

アニメ8話!

「激突!ギルラプター、再び」
タイトルからシリアス回を予想していたんですが、シュールギャグ&新情報満載回でした。

今回からオニギリが旅に加わり二人旅になります。
フリーダム団のメンバーは仲間だが行動は各々自由という感じですが、オニギリは一緒に行動していくようですね。


さて今回はかなり見どころ&ツッコミ所たっぷりの回でした。ちょっと情報が多すぎて何から描こうか迷う位。

まず冒頭はR.A.P隊が再び登場!!

生きてた!良かった。
下手したら4話の後で粛清されたかもと思っていたので嬉しかった。

そして相変わらずのノリでデスメタルから与えられた仕事を遂行。
辺境の町に攻め込んでいた。
村の自警団の黄色いラプトールも登場。
まさかのラプトールVSラプトールは予想外でしたが嬉しい展開でした。


R.A.Pの面子ですが、デスメタル側の最前列に居るので、どうやら隊長クラスではあるみたいですね。
ドレイクから顔も覚えられているし、あれでいてそこそこの地位にあるのか…。

ところで細かい事ですがアラシが住んでいた場所は「村」
R.A.P隊が攻めていた場所が「町」
ドレイクが攻めていた町よりも大規模の場所は「都市」と呼ばれていた。

デスメタル帝国は各地を制圧して世界征服に向かっているようですが、基本的に
・村レベルはあまり気にしない(制圧した所で得るものが少ないから?)
・町レベルは隊長率いる各部隊が制圧
・都市レベルは四天王クラスが制圧
としているように思える。

デスメタル帝国の脅威はワイルド大陸全域に伝わっているようだ。
村レベルは脅えるのみ。町レベル以上の場所は自警団を形成して対抗しているようだ。
そんな風に世界観が少しずつ分かってきた感じでもありますね。


さてその頃、アラシとオニギリは旅を続けていた。


会話からシュプリーム団がかなり有名な存在なこと、ベーコンが「伝説のゾイドハンター」だったことが判明。有名人なのか。

1話に出てきた新型種「パキケファロサウルス」「アンキロサウルス」がそれぞれ「パキケドス」「アンキロックス」だったことも判明。
そうだったのかー。
パキケドス、アンキロックスの発売日も気になりますねー。再登場はいつ頃なのかな。
それにしても新型ゾイドが続々。電動ではコング、トリケラ、デスレックス、ステゴが出ますが、その後にも更にで続けるとは嬉しいじゃないですか。

あとしょうもない情報ですが父ちんが残した冒険の書が半分以上メシの事が書かれている事実も……。
メンテナンスの方法とかも書いとけ!
いやでも確かに飯は基本ですよねえ。食べないと生きてけないから。
でもこの本を何度も読み返していながらアラシは4話、6話と連続して空腹で行き倒れかけてたのか。
あれか、量を確保する指示はなく美味なる追及をしていたのだろうか。

夜中に行われたゾイド勉強会では…


これが気になりました。
分類表ですが、カブター、スコーピアの欄(虫カテゴリー?)にクモ種のような姿が確認できます。
新型のクモ種も控えている!?

あと右側に漫画版にも登場した大型イモムシ種と思しきゾイドも確認できます!
イモムシ種が虫カテゴリーに入っていない事と、虫型であるにもかかわらず大型である事がかなり不思議なんですが、こやつがどう登場するかにも大きな期待をしています。

更にオニギリが「近年、面白い論文が発表されて・・・」という発言もしていました。
ゾイドワイルド世界について、論文が発表できる場所がある。その程度の世界的機能があるというのも重要かも。


ストーリー中盤からはデスメタル帝国の事とか。
ギャラガー様の傍若無人ぶりと、それに振り回されまくって正直同情しちゃうドレイクがシュールな笑いを誘います。
パーリーです。
タケノコ掘りです。
まさかゾイドで見事な竹林とタケノコ。クワ持ってタケノコ掘りをする四天王ドレイクを見る事になるとは……。
デスメタル帝国って竹林の管理までやってるのかよ…。



後半はギルラプターVSワイルドライガー。
やっぱり強いギルラプター。カッコいい!



今回はガノンタスが共闘して引き分け…だと思っていたらガノンタスはどっかに行ってたという予想外な事態であった…。
ゆえにワイルドライガー単身で明らかに優勢なギルラプターと戦う。
今回もギルラプターが優勢ながらタイムリミット(タケノコ由来)ゆえに撤退しどうにか引き分けに終わったのであった。

今回は戦闘はいい感じだったんですが、それにも増してライダー不在の状態で勝手に戦いだすギルラプターとワイルドライガー。
当初は観戦しつつどこかに行ってしまう(オニギリを探してた?)ガノンタス。
そんな微笑ましい構図が面白かったです。
(ギルラプターが後で怒られていない事を願う…)
あと戦闘中にもやはり新情報が入ってきて「赤いギルラプターはレア」な事も判明したり。

正直今回のアニメは展開も面白かったのですが、それにも増して新情報がどっさりで凄い回でした。
新情報はどれも興味深いものばかりで来週からの展開や次回コロコロの期待も高まっています。

いやー凄い回でした。
とりあえずの感想はそんな感じですが、何しろ情報が多すぎたのでもう一度見直して更なる感想を考えたいところでもあります。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント