Hiゼンマイを修理したい

問い合わせでHiゼンマイを修理したいという内容を頂きました。
それについて分かる範囲で解答いたします。

ゼンマイ修理はいずれマイクロゼンマイ・Hiゼンマイ両方の詳細修理方法をまとめたいのですが、今回はとりあえず急ぎHiユニットの簡易修理方法を。
基本的にゼンマイも電動も修理方法は同じです。

1分解する

2中には動力やギアが入っているので修理する
 (動力とはモーターかゼンマイバネ)

3組み立てる

という三ステップですね。
電動ゾイドはモーターが寿命を迎えているとか導線が切れてる場合がけっこう多いのですが、ゼンマイは動力自体が死んでいることは少ないです。
なのでたいていにおいてギアの噛み合いがズレたとかいう場合が多いです。

ギアの噛み合いがズレた。これは「限界以上に巻いてしまった」とかの負荷をかけすぎた場合に起こりやすいです。
遊ぶ際は加減をして遊ぶ事を心がけよう……。

電動ゾイドの動力ボックスはネジで止められています。
ゼンマイユニットはツメで止まっているので分解します。


こちらの写真は参考までに。

開けたら各ギアの具合をチェックしましょう。歯車がかみ合っているか。割れはないか。
歯車がかみ合っていない箇所があれば直しましょう。
部品が割れていた場合は・・・・・・・私の場合はもはや諦めます。
どうしても直したければ、ジャンクの別のゼンマイから歯車を回収するか、専門店に行けば同じものがあるかも?
(ギア自体は規格品なので探せばある筈)

ということで急ぎ修理方法でした。
今回の記事のものは簡易です。詳細はまたまとめたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント