シンカー!!!!

先の記事のミサイル懸架式についてですが、シンカーをすっかり忘れていました。
なんで書いてるときにすっぽり抜けてたんだろう…。
すみませんでした。あとシンカー、すまないっ・・・!



思いっきりミサイル積んでいますね。
正確には「ホーミング魚雷」なので水中運用が主だとは思いますが、飛行事も積んでいるので空でも使えることは明らかです。

シンカーは先の記事と照らし合わせるとどうなるでしょうか。
まぁ、魚だから鳥ほどは羽ばたかないと思います。
翼は滑空させるための装備で、それに加えて巨大ブースターで飛んでいるのだと思います。
だから搭載できたのかな、と。

ただ・・・・・・、エイってけっこう海面から飛び出して短距離を飛んだりしますが、映像を見ると思いっきり翼をビチビチさせてるんですよね。

50秒くらいから。飛んでるシーンの翼を見ると鳥以上に激しい感じ。

あと、よくよく考えるとダムバスターも居ました。



こちらは多目的ミサイルを翼下に装備。
んー・・・・、なので先の記事の推測はやっぱりハズレなのかなー・・・。

いや、シンカーもダムバスターも帝国です。
先進的な帝国だからこのような配置に出来たのかな?
そういう可能性も感じました。
共和国側は、そうすればより多くのミサイルを積めると分かっているが技術的な問題から搭載に踏み切れない。


史実で言えば「酸素魚雷」を思い出します。
酸素魚雷とは旧日本軍だけが使用した強力魚雷で、当時の他の魚雷と比べて「速い」「射程が長い」「威力が高い」「航跡が見えにくい」と良いことばかりでした。
普通、魚雷が走っていると多量の泡が発生して白い航跡がでます。つまり容易に発見できる。
速度が遅いと対処がしやすくなります。射程の長さや威力の高さは説明するまでもないでしょう。
ただ一つだけ難点があって、製造や取り扱いが危険すぎるということでした。
ちょっとした事で爆発してしまう危険物なので、他国では開発を断念してしまった……。

共和国/帝国のミサイルもこういう事情があったりしたのかなー とか考えても面白そうですね。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント