ブラックライモスNEW

ブラックライモスNEWが完成しましたー。

感動です。
ノーマルからの変化が薄いNEWですが、帝国最強部隊としてグレートサーベル、ブラキオスNEWと共に完璧にカラーが統一されているのが良い。
鮮やかな赤がいかにも最強部隊という華々しさを演出している。
重戦闘機械獣としては軽い色合いなんですが。


赤パーツの一部に破損もあったんですが、外観では分からないように直しています。
けっこう苦労して修復したので愛着もわくわく。


ノーマルとあんまり変わっていないNEWですが、赤いクリアパーツは大きな特徴。
赤目もなかなか良いです。
電飾がないので見えにくいけど・・・。

修復は・・・・、


2013年にジャンクもジャンクな母体を手に入れました。
すごい状態。

その後、2015年に欠品してたミサイルをゲット。
これにて赤パーツだけは揃いました。

更に機獣新世紀版のジャンクをゲット。
破損している黒パーツを移植し、更に足りていない銀パーツも移植。

こうなりました。
黒パーツはいいんですが、新世紀版は銀パーツがガンメタルになっているので差が激しいですね。

その後、2016年にメカ生体版のジャンクをゲット。

どえらいジャンクなんですが、銀パーツの多くは無事です。

こうして電磁砲と腹部の衝撃砲が手に入り、下のように。

惜しい所まで来た。
しかしまだレーダーとビークルが新世紀版(ガンメタル)です。


そうして2018年11月。
もう一つのメカ生体版ジャンクをゲットし、

こうしてようやく全パーツが揃い、今回の修復に至ったというわけ。

あ、あと

キャップがもうガチガチで黄ばみすぎてる。


これは余りのキャップから状態が良いものをあてがいました。
元のキャップはワイドハイターに長期漬けてできるだけ復活させようと思います。

いやー、それにしても長かったです。
2013年に母体をゲットして、5年かけてようやく完品になりました。
ジャンクばかりを集めたので完品を買うよりずっとお安く出来たのは嬉しい。
まぁ、その分時間はかかったのですが。
気長にやるのが苦痛じゃない人はこういう修復も良いですね。





残ったジャンクたち。

メカ生体版1

これはさすがにもう修復できないかなー・・・。

メカ生体版2

これはどうにか修復できそう。
横に転がってる電磁砲は新世紀版のジャンク。
これを付ければ色はともかく形にはなるかな。

新世紀版

これは完品です。
新世紀版はジャンク何体かを集めてNEWの修復に使ったんですが、そうこうしている内に余剰パーツを寄せ集めて完品が一個できてしまった。それがこれです。
なんだかなぁ。NEWの修復をしてるのに機獣新世紀版完品ができるとはこれいかに。
でも、こういうのはジャンクからの修復あるあるです。

ところでメカ生体ノーマル版と新世紀版はとても似ていますが、銀パーツの他にも幾つかさがあります。
・キャップの色
・赤の色合い
が違いますね。
赤はメカ生体版はゼネバスレッド。新世紀版は新世紀イグアンやヘルキャットと同じ赤です。
似た色だけどちょっと明るいです。

あとクリアパーツの色もけっこう違う。

左がメカ生体ノーマル。右が新世紀。
色合いはメカ生体版の方が好きかなー。

そんなわけで、苦労して苦労してようやくブラックライモスNEWが完品になりました。
嬉しい!!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント