20話!

今日はゾイドワイルド20話でした。
20話!

すごいなぁもうそんなにきたんだ。
最近は盛り上がりが上昇中なので凄く嬉しい!

さて今日は決戦でした。デスレックスVSシュプリーム団・フリーダム団連合の戦い。


大迫力!
この堂々とした軍団なのに勝てる気がしないデスレックスの凄さよ…。


今話はまるまる戦闘で動きまくっていましたね。デスレックスVSファングタイガー戦に続いて最高に迫力ある回だったと思います!

事前の戦闘予想で連携が大事になるだろうと書いていましたが、まさにそんな感じでしたね。
アラシがやや突っ走りつつも、カブターがそれを上手く援護。
ガノンタスも砲撃で支援。
こちらの攻撃力は明らかに足りないが、休まず攻撃して疲弊させる作戦をとっていたのもいい感じ。

何よりいいと思ったのは、切り札グラキオサウルスを温存していた事です。
動きの遅いグラキオでは前線に出したら的にしかならない…。味方が隙を作ってその間に攻撃する。
そんな使い分けがあったのが最高でした。
集団戦って描写するのがホントに難しいと思うんですが、お見事でした。

あと、戦闘中のギャラガーの余裕たっぷりな様子も良かったなぁ。


戦闘は一方的敗北になるかと思いきや、中盤でワイルドライガーが覚醒版に!


最初は14話のような自我を失う紫色の状態になりましたが、その後は青いオーラをまとった完全覚醒版に。
ほぉ・・・、14話の紫状態は中間形態だったのか…。
中間、というか憎しみに捕らわれた状態というのかな。完全覚醒版は感情を最低限には制御できた感じなのかな。
(ラスト付近はやっぱり憎しみに飲まていたので、ホントに最低限にしか制御できていないんだろうけど)

これにて攻勢に転じるシュプリーム&フリーダム連合。
ついにグラキオも動く!


でも「やったか?」はフラグ……。
覚醒ライガーで形勢逆転しグランドハンマーも撃ち込んだ。
だがデスレックスはピンピンしていた。

これ以降はデスレックス無双。
覚醒ライガーで一時的におされたものの、ややり実力ではデスレックスが圧倒的という事か…。

更にダメ押しでデスブラストも披露。

口から巨大なドリルが出てきて回る。やばい。
デスレックス・・・。「デス」だからデスザウラーポジションだと思っていたんですが、マッドサンダー的な要素も持ってるんだなぁ。
最強と最強を掛け合わせたまさに怪物という事か…。


デスブラストを使うデスレックスはホントに強い。
グラキオサウルスとのパワー比べでも勝っちゃう。

このままやっぱり負けるか……と思いきや、デスレックス用デスブラストキーが未完成だったので壊れてしまう。
これにてどうにか引き分けに……。


いやー!
改めて戦闘がホントに良かった。どんどん良くなってますね。
ガブリゲータ―戦あたりで本気でこの先を心配してた頃が懐かしいぜ。


細かい所いろいろ。

ギャラガー様はやっぱりいいなー。
戦闘中の余裕ある所とか、お茶目な所とか。
それでいて非常に的確にアラシを挑発しちゃってる所とか。
あと、グランドハンマーを喰らった後の「全然効いてない!?」に対して笑顔で「いやちょっと効いた~」と笑顔で正直に答える所とか。

デスレックスは耐久力という点で漫画版よりやや撃たれ弱いのかな? とも思いました。
漫画版だとファングタイガーの全力攻撃を喰らっても傷一つ付かない、亀光砲を喰らってもよろける程度だった。
アニメでは亀光砲を避けていた。大ジャンプで避けたら飛行するカブターから攻撃を受けるリスクがあるのに。
覚醒ライガーの攻撃で傷がついた際は即座に膝をつく。
更にカブターの攻撃でも吹き飛び(わずかだろうが)ダメージを受けてた。
やっぱり発掘・復元直後で不完全体なのかなぁ。
割と撃たれ弱い印象でした。

ただ一方でグランドハンマーを受けてもほとんどノーダメージだったので、やっぱり耐久力は高いのかな。
どういうことだろう?
デスレックスはずっと眠っていたから、撃たれる経験が久々なのかなぁ。
久しぶりだから攻撃されてめっちゃ驚いちゃった。だから最初は覚醒ライガーやカブターの攻撃で吹き飛んだりした。
でも攻撃を受けた後に、「あれ?驚いたけど全然大丈夫やん」となっていた感じで…。

耐久力と言えば、カブターがすごい頑丈だったのも印象的でした。
何度かデスレックスの攻撃を受けてたのに。
これはさすが甲虫型ゾイドという所でしょうか。

戦闘中に思ったのは、やっぱり砲撃は凄い有効という事です。
ガノンタスをかき集めて十字砲火をすればいちばん有効な気がする。
「砲」がどのような扱いを受けるのか。
今後に期待です。


戦闘中は空が曇って来て雷雨がきそうだった。
もしかして漫画版みたいに雷パワーで!? と期待したんですが、そうはならなかったのは微妙に残念でした。
まぁ、アニメの落としどころも良い感じだったのでOKです。


デスブラストキー破損後は、デスメタル援軍の接近を察知した面々は急いで撤退。
…あの瞬間、デスレックスは動けなくなっていたので、ギャラガーを拉致する事は可能だった気がする…というのは余計なツッコミかな。

さて次回はいよいよグソックが登場するみたいですね。
修行。

「修行なら前にベーコンとやったぜ」
アラシ、修業は一回やったらええんじゃなくて技量不足なうちは特に何度でもするもんなんやで…。
という事でその辺の甘ちゃんな具合も徹底的に直されると良いですね。

次回はギャグも満載な回なのかな。
グソックも楽しみだし仙人も楽しみです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント