23話!!!

今日はアニメにデスレックスに忙しい日ですね!
さて本記事ではまず23話から。修業を終えた一行の成長は見えたのだろうか?


冒頭、食料調達の為に立ち寄った村で拒絶される一行。
…いきなりゾイドで仲間で立ち入らなかったのはアラシ&オニギリ大成長ですな。
ペンネの指導の賜物かしら。
……でももうちょっと奥の方に隠した方が良かった気がする。思いっきりゾイド居る事バレてますやんか。

さて拒絶された事に対して「またこのパターンかよ」的な発言があったので、やはりワイルド世界の標準はこの村のような「ゾイドを恐れる」ものなんだろうなぁ。今話では改めてそれを認識しました。

諦めて去る一行。しかし村の子供のナッツとトマトだけは違った。


この兄弟は野良ラプトールの通称”レイン”と仲良し。
優しいラプトール。目の表情を上手く描いていますね。

余談ですが、今回の野良ラプトールにはレインという名前が付いていました。対して主人公達一行は愛機に名前は付けていないんですね。
あと漫画版の機獣新世紀ゾイドだと名前を付けるケースが多かった。
なんででしょうね。
あれだけ強い絆で結ばれてるんだから名前くらい付けてもいい気はするんだけど。
まぁ身もふたもない事を言えば販促の為に機体名を多く使わないといけない事情ではあるんでしょうが。

しかしラプトールはいいゾイドですね。実に良い。
敵役のやられメカから子供たちの友達まで非常に広い幅で描かれていてそのすべてが似合うという。
登場数は赤も多いけど、野生体の標準が緑なのでこちらの数も多いですね。
せっかくだから緑も出してええんやで。期待。


さてそんなレインはデスメタル帝国部隊に捕獲されデスブラストキーの実験台にされてしまう…!


RAP隊~! まさかの再登場。
そしてドレイクも登場。

暴走したレインは村を、ナッツとトマトを襲う。
レイン、そして村に駆けつけたアラシ達一行とドレイクの戦いが始まる。



今話はドレイクの持つ複雑な感情が少し見えてきましたね。


具体的にどういうものなのかは分かりませんが、やはり過去に何かあったんだろうなと思わせるものでした。

レインをばっさり切った件も、なんていうんでしょうか。
アラシ達の考えをブラックジャックとするならドレイクはドクター・キリコ的というか、そんな感じがしました。
後でアラシ達からもフォローされていましたが。


ワイルドライガーVSギルラプターはもはやワイルドライガーの優勢が確定した印象。
修行の成果・キングオブクロースパイラルでギルラプターのブレードは折れ、ドレイクは早々撤退。ただし「次は」との発言もありましたが。


戦いの後は虚しさが残る。
今話は何とも切ない回でした。
しかし確かにアラシの成長が見えた回でもありました。


色々と。
今話は今までで一番惹き込まれた回だったかなー。好き。
まぁベタな話ではあるんだけど、人々から恐れられるゾイド。でもゾイドは決して怖いだけの存在ではない事。ゾイドを強制的に操る恐怖のデスブラストキー。そしてそれを運用するデスメタル帝国の非道。その結果として起こる悲劇。主人公とライバルの行動の違い。
色んな要素を綺麗にまとめ上げていたと思います。

アラシは今話で成長が強く描かれたと思います。
今までのアラシなら「ドレイク、てめぇええ!!」と一直線に突撃していたでしょう。更に言えばまたあの暴走をしていた可能性も。
そうならず極めて冷静に対応していたのは印象的でした。やはり精神的に一回りも二回りも大きくなったと思います。


冒頭のギャラガー様と最終秘密兵器ラッキョーとドレイクのやり取りが好き。
ラッキョーの扱いと本人の様子が面白い。彼どうなるんかな……。


RAP隊。
再登場は嬉しかったんですが、まさかこんな立場で再登場してしまうとは…。
密かに味方にならないかと期待してるんですが……、今回の件に関わってると知れたらアラシは怒るだろうなぁ。
RAP隊の三人が人としていいヤツなのは確かですが、ゾイドについては特に特別な感情はないのかな?
任務だから関わっているというだけで。
もしも味方になるとすれば、任務であり故郷の村に金を入れるという目的があったとはいえ、今まで自分たちがゾイドに対して行ってきた非道を悔いるシーンがあれば良いな。
キャラとしてとても好きなので、そうなっていく事に期待。

…ところでRAP隊の居る場所って必ず近くにドレイクも居る気がする。
もしかしてRAP隊って一般部隊ではなくてドレイク直轄の特別隊(=そこそこのエリート)なのかな? とも思いました。

あとラプトールをビリビリ銃3丁で完全沈黙させていましたが、スゲーなぁ。
もはやゾイドを捕獲せずともこの銃を量産すればいいんでは・・・・。
あとゾイドにこれを装備せよ。


久々の登場となったドレイクはキャラが深掘りされていきそうで楽しみ。
昔はゾイド好きだったんだけど何かの事件があって今に至る…なのかなぁ。
デスブラストキーの実験にも「外道が…」と言っていたし。
戦闘では今回はあまり良い所がなかったんですが(戦闘自体はとても良かった)、ただし本当の意味での本気は出していなかった気がします。
気持ちに整理をつけて次回は全開で来るのかな。
ギルラプターのいいとこが見たいというのもあるし、期待です。

今話はホントに良かったな。
色んな要素があって見せ場ばかりでキャラの掘り下げもあってアラシの成長も見れて戦闘も迫力があったし切ない終わり方も良かった。

そして来週はギョーザも再登場するようだし、更に楽しみです!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント