デスレックス 完全体!

デスレックス、今日は装甲をつけます。


か ん せ い !
いやー、これは凄いですよ。凄い迫力です。


素体の段階からして凄味がありましたが、装甲が付くことで更にデザインが洗練されていますね。
装甲のバランスがとても良い感じです。


顔が凄い。流麗な装甲がいい。
骨格に忠実な素体、流麗な装甲、適度なメカニック。
顔にはデスレックスの魅力が詰まってるなあ。

口の中にはドリルが見えます。
買う前は「通常時からドリルが丸見えなのはちょっと…」と思っていたんですが、あんがい気になりません。
もし気になる場合があっても、ドリル部分は抜き差しするだけでOKなので外しておくことも容易です。
ここは買ってから凄く評価を高めた部分です。

さてさて、それでは早速見せてもらおうか。キミの本能を!

ずぉおおお、凄い!

ワイルドブラストは自動で展開されます。
まず口をガパッと開きます。この時にあごの関節を外して超巨大に開きます。
ドリルも回ります。

そして更に…、

両サイドのデスジョーズを前方に動かす。

デスジョーズでガッチリと敵を捕捉し、そして巨大なあごでかぶりつくんでしょうね。

デスジョーズは前脚の小ささを補うような装備でしょうか。

形状は肉抜きが目立たないようなデザインになっているのが好感。

ワイルドブラストは今シリーズ初となる電飾を使っているのも特徴です。
やっぱり光るとテンションが上がるので良いですね。


素体もいいけどやっぱり装甲が付いた姿の方が好きかなー。

惜しい所を言えば前脚にも少し装甲が欲しかったかな。
小サイズという事、爪部分の色分けがない事、装甲が無い事。
これらによりあまりにも目立っていない。
まぁティラノの前脚だからこれでいいのかもしれないけど。

あと、デスジョーズが付いた事で後ろ脚が少し見えにくくなったのもやや残念かも。
後ろ脚はけっこう長いんですが、それが目立たなくなっていて惜しい。
でも、それを差し引いても凄くいいデザインだと思います。


ギルラプターと共に。やはり大きさの違いが顕著。
ちなみにデスレックスは機動力も高く、最高速度はギルラプターとほとんど変わらない。
スゲー・・・、グラキオ並のパワーとギルラプター並の速度。
どうやって倒せばいいんだ。


グラキオサウルスと共に。
XLサイズゾイドの大迫力よ。


大きさはゴジュラスギガに近いかな。全長はややギガの方が長いですが。
ちなみに顔はデスレックスの方が大きいです。
今までのキットで角竜系を除けば一番大きな顔なんじゃないかな。

という事でまさに圧巻!! なキットになっています。
クリスマス商戦用アイテムなのでいろんな番組でCMも見ますね。
トミーとしても自信作なんでしょうね。それに見合う高い完成度を誇ります。

売れ行きもいい感じだと思う。私が勝った店では早速何個か売れていておぉーと思いました。

ちと心配な所があるとすれば、これはデスレックスに限らず最近のキットにその傾向があると思うんですが…、

写真だとちょっと伝わり辛いと思うんですが、初期に比べてパーツのゲート位置の切り口がやや雑になってきた印象があります。
デスレックスの装甲は全てナイフで綺麗に修正しました。
初期の頃のやつは全て綺麗だったのに、ナックルコングあたりから徐々に荒くなってきた印象があります。
皆様のキットはどうでしょうか。
生産数が増えてくると本当に大変だと思いますが、何とかこの部分も安定してくるといいなと思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント