MSX2版

ちょっと珍しいものをゲットしました!

ゾイド-中央大陸の戦い-のMSX2版です。

ファミコン版が発売された翌年に、若干の追加要素を入れつつMSX2に移植されたものであります。
MSX2は当時のホビーパソコンです。パソコンというよりは「パソコン機能も付いているゲーム機」のような感じで、そこそこの普及がありました。
当時、特にコナミはMSXで多くの名作ゲームを出していてそれを理由に買ったユーザーも多くいました。

話を戻しましょう。そんなMSX2にファミコンゾイドは移植されました。
MSX2はグラフィック能力においてファミコンを遥かに凌駕しますが、残念ながらグラフィックはベタ移植。
ファミコン版から変わっていません(多少色合いは違います)。
ただプレイヤー機としてディバイソンとアロザウラーが追加されています。
これがポイントですね。


箱がでかいぜ!
ファミコン版の何倍ありますねん。


そのくせカセットは同じくらいの大きさという。
PCゲームの箱は意味もなく巨大な事において他の追随を許さぬという独特の文化がありますが、この頃からその傾向があったんですねぇ。

ところでレイアウトがゾイドバトルミュージックと同じ感じになっていますね。

大きさも同じ。

プチ情報・・・、

実はMSX2のカセットと音楽カセットテープケースの大きさは全く同じなので、中のケースは互換性があります。入れ替え可能。

という事で珍しいものが手に入って嬉しいです。
ちなみに残念ながら説明書のみ欠品!
いずれ手に入ると嬉しいんですが、機会はあるだろうか・・・?
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント