ハンターウルフ!

キャタルガ&ハンターウルフ、ゲットだぜ!

売り場ではすでにキャタルガが幾つか減っていました。
ええやん!
電動で動くイモムシメカが売れてるって凄いやん。

なんて喜びを感じつつレジに行き、そして無事持って帰りました。
さてどちらから作ろうか迷ったんですが、ハンターウルフから。


箱の特徴として・・・、確か今までのMサイズゾイドはワイルドライガーを除いて「複数機が写る」ようになっていたと思います。
ガノンタス、ギルラプターなんかはパッケージに複数で並んで写っていて、ワンオフではない複数存在するゾイドという感じが強くありました。

ハンターウルフは単機で写っています。箱の表も裏も。ハンターウルフもまた唯一無二のゾイドなのかなぁ。
アニメ劇中での扱いが気になります。

さて組もう。
ボーン状態。


いつもながら生々しささえ感じさせるボーン状態が凄い。

ボーン状態ですが、既に巨大なブースターを背負っているのが特徴的です。
また、


胸部には砲もあります。
ちなみにここに砲があるという配置はワイルドライガーと同じ。
関連性があるのかな。気になります。


ボーン状態は頭骨の感じがリアルで凄いなーと思います。

さてさて、装甲も付けよう。

か ん せ い
いやー、装甲が作とやっぱり凛々しくなります。精悍さが圧倒的に増します。

青色の具合はパッケージで見たよりも鮮やかな印象。
ブルーコマンドウルフに近いかな?


かなり近いと思います。引っ張り出してきて並べて撮影もしたいな。


顔はイケメンです。ごっついイケメンです。
そして、まさにオオカミって感じですね。
耳がちょっと小さめなのも可愛くて良し。
耳は顔と一体成型なので動きません。動くと更に可愛かったんだけどなー。


ただ顔は合わせ目が出やすいのがちょっと難点ですね、、、。
従来の72ゾイドはこの部分にコックピットハッチがあったので上手く合わせ目が目立たないようになっていたのですが。
ワイルドシリーズでは顔をこのようにモナカにする事が多いので、合わせ目は今後の課題になてくると思います。


デザインはリアルに狼を再現しつつヒーロー性もありつつ実に良いバランス。
背中のブースターには巨大なカウルが付いています。が、そのカウルもスピード感をより感じさせるデザインになっていて好感です。

ただ首が案外短いのは惜しいかなぁ。
コマンドウルフやケーニッヒくらいの首の長さがあればより良かったと思います。

さてさて、それではワイルドブラストもしてみましょう!
何とこの機体は二段階のワイルドブラストをします。
まず第一段階は、手動でブースターのカウルを起立させます。



更にブースターを押し込みます。

こうするとギアがかみ合い、動力ギミック時に回転するようになります。
高速を実現するブースターとして演出されているわけですね。

ただ難を言うとカウルを立てる・・・わざわざエアブレーキをかけながらブースターをふかしてるようにも見えます。
まぁ以前にもブレードライガーがそのようになっていたので、それのリスペクトかもしれませんが。

そして二段階目!

カウルを前方に広げながら倒す。ブースターも前方に持ってきます。
こちらのモードは広範囲に音波攻撃をするとのこと。
こちらのモード時は、カウルが連動で動くというギミックも追加されます。

さてカウルですが…、

裏面のディティールが良いですね。
裏面ながらも美観のある良い処理です。
後ろから見たら目立つ部分なので、これは最高の配慮。

ただブースターを起こした場所があっさりしたディティールしかないのは少し寂しいかなー。

ここにもそれっぽいゴチャメカ感があると更に良かったかな。

ギミックはアッサリ目。
通常は口パクをしながら歩行。

ワイルドブラスト一段階目ではブースターを回転させながら口パクしながら歩行。

ワイルドブラスト二段階目では、更にカウルの動きがプラスされます。

個性と強烈さが凄いゾイドワイルドの動きの中では地味目な方かなー。
で二段階のワイルドブラストがあるのは良いと思うし、総合的には満足かなという感じ。

さあこれが劇中でどんな活躍をみせてくれるかにも期待です。
そして明日はキャタルガを組む~。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント