34話!

34話でした。
な、なんか予想をはるかに超えるシリアス回だった。
そしてワイルドブラストに深く切り込む回でした。
びっくりしたけど良回だったと思います。

3話の修行回でベーコンは「ワイルドブラストに頼るな。あれは負荷が大きい」と助言していました。
ただその割に、その回の戦闘シーンからして「よっしゃワイルドブラストだ」だったし、その後もワイルドブラストに頼りっきりの戦いをしていた。
だからこういう回があって深く切り込むのは非常に良かったと思います。


冒頭、本格的なメンテをするべく移動する一行。
だがレジスタンス組織の街は壊滅していた。
各機とも相当なダメージがあるのだが、どうしたものか……。

ゾイドを気遣って、乗らずに歩いている一行がさりげに良いですね。
そしてデスメタルによって徹底的に破壊された街の姿が衝撃的…。

今までもデスメタルが支配する街は出てきた。
多分占領された街でしょう。占領はできれば都市機能を残したうえで降伏させ、占領後はその経済的価値を活かす方が望ましい。
廃墟にしてしまうというのはその土地の価値をなくす事でもある。占領したとしても意味がなくなるのだ。
じゃあなぜこの街がここまで壊滅しているかというと、レジスタンスの街だからでしょうね。
激しく抵抗すると、どうしてもこのようになってしまいがちである。。。

むろん無抵抗で降伏せよという意味ではない。しかし反抗はこのようになる可能性もはらむ。
難しい問題ですね…。


……ところで先週からちょっと気になってるんですが、「ゾイドにダメージ跡を描き込む」というのは難しいかなぁ、やっぱり。
3Dモデルにテクスチャーを貼り付ければ出来そうな気もするんですが。
アップになった時はかなり傷ついているのが描写されていますが、全体が映った時はノーダメージのピカピカに見えるからちょっと違和感かも。

ま、それは置いといて。
壊滅した街の中で途方に暮れる一行だったが、唯一の生き残り(?)である酔っぱらいのオッサンに遭遇するのであった。
そのおかげでどうにかメンテができるようになる。


メンテシーンは良いですね。

アラシが率先して油まみれになりながら作業してるのが好印象。
最初はメンテの概念さえ知らなかったアラシが今やこうして作業している。こういうのは成長してるなあと思えてうれしくなりますね。
また、みんな自分の愛機をメンテしていた。
ペンネやオニギリがやる、ではなくて自分のゾイドを各人が担当していたのも注目だと思う。
みんなそれだけの技量を身に付けてきているのは良い事ですね。

しかしメンテを終えて一安心…とはならなかった。
酔っぱらいのオッサン……、バーガーはワイルドライガーに無数に付いた傷を見て言う。
「このままだと、このライガーは死ぬ」

「なまじワイルドブラストできただけに…」
「絆を過信して戦い続けたら、いつかは相棒の死を招く」
「ゾイドは不死身じゃねえ、死ぬときは死ぬんだよ」

この言葉がトラウマになってアラシは悪夢を見たり自分がワイルドライガーと一緒に居ていいのか? という疑問をいだいてしまったりで大変なことに。
しかし仲間の少々手荒い治療があり、アラシは今一度相棒との絆やワイルドブラストを考え直し、一歩成長したのであった。


ということで今話はいったん話を止めてでもワイルドブラストや絆。そして相棒を結ぼうとする者への覚悟を問う良い回だったと思います。

バーガーとの口論の中で、ライガーが死ぬと言われたアラシは「メンテしてて死ぬわけないだろ」と返していた。
この辺はやっぱりまだまだ無知なんだろうなぁ……。
ゾイドは生物なので必ず死ぬことはある。それは当然理解していると思っていたんですが、あんがいこの世界の人ってゾイドのことをあまり理解していないからなぁ…。
生態系の頂点に立ち人類の生存を脅かしている。そんな存在なので「破壊されたりしない限りは不死である」と考える人(地域)もあるかもしれないなぁ。

アラシはその事実が本当にトラウマだったんだろうなぁ……。
悪夢の中でデスレックスと向かい合ったシーンはチビッコにも強烈な印象を残したのでは……。


今回は仲間の少々手荒い治療によってアラシは立ち直り考えを深める事ができましたが、ただ一方で負担をかけすぎるといけないというのは確かでもありますね。
戦闘においては常にアラシが戦いペンネやオニギリは傍観者になることも多く、負担をかけすぎなことは否めない。。。
仲間も今回の一件で振り返りと成長があるとより良いなと思いました。

今回の話は特に後半の激戦度が増すであろう時期に活きてくると思う。
今後の楽しみを大きく膨らませてくれた回だったと思います。


で、来週はスマイデスとヨウカンが登場するみたいですね。
ヨウカンはキングオブブラストにも登場していてペンネとの連携技を出したりするんですが、アニメだとどんな位置のキャラで登場するのかな。
楽しみです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント