資料の整理

ゾイドワイルドのコロコロ資料を整理しました。



2018年3月号に謎の「Z」の予告が載ってから約半年。
4月号に漫画版の予告が載って、5月号から漫画版がスタートして。
現在の最新号は3月号だから、掲載開始から約一年ですね。今では随分な量になりました。
今後もゾイドワイルドは続いていく。このファイルがどんどん増えていくんだなぁ…。

A5サイズのファイルと言えば、最強の「テキストバインダー」があります。
が、今のところ予備がないので、とりあえず100均のファイルに収納しています。
近くテキストバインダーを追加入手して移し替えねば。
しかし毎月ゾイドが出てるからなぁ。資金のやりくりが大変です。
嬉しい悲鳴ってやつですね。

あと、、、そろそろ本棚が狭くなってきたんだけどどうしようかな……。



ゾイドワイルドのゾイド記事の特徴として「折り込み」とか「冊子」とか「新聞」とかの形態が非常に多い。
この構成は資料収集家泣かせですな。


ファイリングをしていて思うのは、機獣新世紀ゾイドよりもカラーページ特集は少な目ということかな。
でもワイルドはコロコロでストーリー展開をしているわけではないので当然と言えば当然。
(今後はバトウォーのストーリー掲載もするのかな?)
掲載ページが多いのは嬉しいけど、大量の費用が発生する事でもある。
ゾイドワイルドは長期展開を目指してマイペースにやってる印象。
このままいってくれれば良いかな。
ただ、節目節目のタイミングではページ倍増の大特集なんかもやってほしいな。
そういうのも今後出ると良いですね。

あと難を言うとすれば、新発売のキットの紹介は新世紀のほうがしっかりしている印象カナ。
というかワイルドは新製品発売の間近になっても全く触れないことが多い。
ここんところは新世紀時代を振り返ってほしいかなー。


資料を見ていると、これはメカ生体の学年誌も機獣新世紀のコロコロも同じ事が言えるんですが、「最新情報を載せてる」すなわち正確さよりも速さを重視して掲載している所があるので最新資料と照らし合わせると「?」な所があったりしますね。


ワイルドブラストは最終兵器! と紹介されている。
兵器って言ってるやんか!
こんな所を探せるのも資料収集&整理の醍醐味ですね。

ファイリングをしていると、毎月のコロコロがより楽しみになってきます。
さて今月号の発売日も近づいてまいりましたぞ!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント