アンキローーーックス!

アンキローーーックス!


発売されました。
今までにないモチーフだったので凄く楽しみでした。
や、一応ガンブラスターがあったんですが、一目でアンキロサウルスと分かるゾイドという意味では史上初かと。

似たモチーフまで含めるとパノプロサウルス型ボルドガルドもありましたが、ブロックスなので小さくて動力が無し。
ようやく決定版が出たと思います。

パッケージがいいですねー。
低くドッシリ構えたアンキロの魅力がバッチリ出てます。
背景の空間の広がりもいいなー。
あと名前も好きです。語感が良い。

ということで組み立てよう。
まずは骨格。

骨格はガブリゲーターとの共通パーツが多い。
先月のディメパルサーといい、ガブリゲーター兄弟機が続きますね。
しかし仕上がりが全く別ものになっているのだから驚きです。


あいかわらず頭骨の形状にコダワリが感じられてGOOD!
たまらんですね。


ということで発掘完了!

うおおお、この状態でもいいですね。
アンキロサウルスらしさ爆発。背中の感じがいい!!


「アンキロサウルスの背中の装甲は皮膚(鱗)から発達したものであるが、骨質化しているため全体が化石となって残る」そうです。
なので、発掘直後の骨格形態でも、このように背中に装甲らしいデザインが入っているのは理にかなっています。

あと足のデザインがけっこう好き。ちょっとかわいらしい。

そして装甲を付けよう。


復元完了!


うおおおおおお、重装甲な感じがいいですね!!
骨格から更に重装甲になった。

ホビーフェアで実物を見て、すごくいいなーと思っていました。
実物を手に取ると期待以上でした。

背中は更に重装甲化してて厚みが凄い。あらゆる攻撃から身を守る鉄壁って感じがする。
同じ重装甲でもガノンタスとはまた違ったデザインになっているのが良いですね。


色と形の関係でチョコっぽいのは愛嬌でしょうか。
しかしよく出来てますね。
アニメでも早く活躍して欲しいぞ!
というか、一体どうなるんだ……。

アボカド……、漫画版だと鬼のような形相してるんですよねぇ。アニメと最も印象が異なるキャラかもしれない…。


顔は可愛くもいかついアンキロサウルスを見事に再現してる。
かわいい、カッコいい、ゴツい。こんな要素を詰め込みつついい感じにバランスとって仕上げてます。
歯はない。
噛み付き攻撃は期待できません。これはガンブラスターと対照的だなあ。
なおアンキロサウルスには歯はないので、モチーフへの忠実度が高いのはアンキロックス。


尾はこんな感じ。ゴツいのう。
キャップを多用しているのも良いです。

さて…、では見せてもらおうか、キミの本能を!!


ワイルドブラスト!
これは面白い構造でした。


必殺ハンマーが活かされていて良いですね。
ブンブン振り回します。
アンキロサウルスはこれで肉食恐竜に対抗。クリーンヒットさせれば相手の骨を砕いてしまうほどの威力だったそうな。
それを上手く誇張しつつ取り入れていますね。

アンキロサウルスは背中側が牙が通らないくらいの重装甲。
尾は骨を砕くほどのハンマー。
ということで肉食恐竜もあまり襲うことはなかったらしい。

そんな重防御のアンキロサウルスなのに、ライダーがむき出しというのが実にワイルドでもある。
重防御カテゴリーで言えば、
・トリケラドゴスはフリルの影になってるのでちょっと安全。
・ガノンタスは内部なのでだいぶ安全。
これと比べて重防御なのにいっさいがっさいライダーの安全に配慮しないアンキロックスは実にワイルドだぜ。
まあ、ワイルドシリーズではべつだんおかしくもないので、頑張っていただきましょう。


ガンブラスター先輩と共に。
ハデハデキラキラ。モチーフから大きく離れている。
そんなガンブラスターとは対照的。
でも、ガンブラスターは振り切ってる感じが良い。
ここまできたら一周回ってこれもまた魅力的って感じ。
忠実なアンキロックスと振り切ったガンブラスター。どちらも名機ですね。

唯一、「側面の角が目立つ」という点においてのみはガンブラスターがモチーフ再現度で上かもしれないなぁ。
こういうのも面白いですね。


ディメパルサーと共に。ボディパーツは共通していますが、仕上がりはまるで別物。
さぁ、アニメではアンキロックスは巻き返す事ができるのだろうか……。


その他では、スイッチの部分(起動骨)の本体デザインへの馴染み具合が素晴らしかったです。
これは組んだ方皆が驚くと思います。
同モチーフのガンブラスターもデザインに馴染んだものでした。アンキロゾイドの定番と言えるのだろうか。

逆に難は…、デザインではないんですがパーツのゲート処理がかなり雑になっていました。
そういう個体だったのかもしれませんが、、、銀ノーパーツは許容できなかったのでカッターで処理をし直しました。
組む分には問題ないんですが、美観を求めるとちょっと。
生産数が増えてくると大変なんでしょうが、ぜひ初期の頃のような美麗さを…と思っています。
まぁ、ヘビーユーザーは自身でカッターなりヤスリなりで処理すればいいので大問題ではないのですが。

そんなわけで、アンキロックスです。


低く構えたフォルム。重装甲。
バトウォでも活躍が期待できそうだなー。
その辺にも大注目しています。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント