重機

最近、近くで工事がやっていて油圧ショベルなどの重機が大活躍しています。
重機好きなので心が躍る。



形状は基本的にシンプルなんだけど、シリンダーや各種ケーブルがゴチャゴチャと付いている。
一生懸命作業をしていて、それによる汚れなども多い。
ゾイドの魅力と重なる部分が多い気がします。

子供の頃から好きだなー。
子供の頃に近所で裏山をけずって道を作る工事があって。
そのときにブルドーザーやショベルカーを飽きずに眺めていたものです。
ヴォォォォォォーという独特の音も好き。

ところで、私が子供の頃はこの手の重機=黄色だったと思います。稀にオレンジのは居たかな。
しかし最近では緑の重機を多く見ます。


なんとなく重機は黄色という決まりがあるんだろうと思っていたんですが、そんな事はないらしい。
目立つ色であれば良いそうです。
ふーむ、そうだったのか。

自然界において黄色・黒の組み合わせは警戒色とのこと。ハチなんかがまさにそうですね。近づいたら危ないぞとアピールする色だそうです。
なので多分、当時の私みたいな重機大好きチビッコがほいほい近づかないよう目立つ色かつ警戒色であるところの黄色になっていたんじゃないかな。

コングMK-II量産型もこの色ですね。
リアルタイム当時は、量産コングの事をブルドーザーやショベルカーみたいな色だなと思っていたのを覚えています。

そんでもって最近見るようになった緑の重機。これはこれでなんだか暗黒コングみたいな色ですな。


なんというか、面白いものですね。
偶然ではあるんですが。

今度もしアイアンコングが再販される事があれば緑でもいいかなー。


もうちょっと話題を続けます。

船の喫水線下は赤で塗るのが基本です。
なんで喫水線以下を塗るかというと、貝類などが付着しないようにです。カキやフジツボなどが付くと速力がガタ落ちするんですね。
で、貝類が嫌がる成分は赤色をしている。なのでです。

赤。メカ生体版ウオディックっぽい感じですね。

ただ一部の軍艦は緑で塗られていた説もあります。
ほとんど噂レベル…というかほぼ否定されてる説ではあるんですが、戦艦大和や空母信濃の喫水線下は緑であったという説があります。
緑の塗料というのは毒性が強く赤よりも効果的に貝類を防ぐ。

軍艦は性能低下は出来るだけ防ぎたい。
普通は一定期間が過ぎるとドッグに入れて付着した貝類などをそぎ落として塗装し直すんですが、これはもう大変な手間です。船底を綺麗にするのだからその手間は容易に想像できるでしょう。
戦時中だとそんな悠長な事はできない。なので貝類などの付着で性能が低下していようが、整備されずに仕方なくそのまま運用されます。

赤塗装というのは貝類が嫌がる成分ではあるが「嫌がる」という程度であって完璧には防がない。
そこで毒性の極めて強い緑の塗料を使おう。これならば赤よりも格段に付着を防げるぞというわけです。
ただしその塗料は毒性が極めて強いゆえに環境汚染が凄まじい。なので戦時中に極秘に使う位しかされていない。というのが説の概要です。

これは暗黒ウオディックみたいですね。
蛍光グリーンはディオハリコンかな? 妖しい感じ。
毒性が強い緑塗料のイメージに合致している・

暗黒ウオディックはメカ生体リアルタイム当時には出現しなかった……がリバセン時に限定で出ました。
その辺の「実際居たのかどうか?」という存在の怪しさも緑塗料のイメージに合致してる感じがして面白い。

なお貝類が嫌がる成分を使うと赤い塗料になるのですが、これは成分そのままの色を使うからです。
コストがかからないようにした結果として赤くなってるわけですね。逆に言えばコストをかければ別の色にする事もできます。
日本ペイントマリンという船舶の塗料を作っているメーカーは多彩な塗料を用意している。
青、白、黄、黒、紫など。
おお、紫もあるのか。これは新世紀ウオディックのようですね。

これらの派手なカラーは「わざわざその色にしたい」ユーザーが使う傾向にあります。
個人所有のクルーザーを自分の好きな色にしたいとか。そんな場合ですね。
機獣新世紀は色がパーソナルな感じになっていた時代なので、そのイメージに合致している感じがしますね。

そんなわけで、身の回りのメカを見るとゾイドの色もいっそう興味深く見えてきますね。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント