41話!

41話でした。

Zを求めて東に向かう一行だが、なにやらその方角にはとてつもない宝を発掘している男がいるらしい。
その男とは…


カール・K登場!
え、カール・Kって、説明書のこの人?


なんかもっとヒゲふっさふさの高齢の学者みたいなのを想像していました。
ま、これはこれでいいキャラかな。今後も登場するのかしら?

今回は発掘現場も見れたしゾイドの修復に関する解説もあったし、世界観が見えてくる回でした。
ゾイドの埋まってる位置は割と浅い位置。ものによっちゃスコップで掘れるくらいなのね。
スコーピアが割とレアなゾイドであることも判明。
そうなのか。パッケージやガイサックのイメージから大量にいるものだと思っていました。



そして今日はヨウカン姉さんが再登場!
なんだかんだでペンネと共闘する事に。

当初、ヨウカンに反目するペンネがかわええのう。サラリとかわすヨウカンも良いね。
みなさんどちら派かしら。

戦闘は相変わらず糸によるトリッキーな戦法が凄いスパイデス。腕の修理が完了して万全状態のスコーピーア。
そしてあの伝説の協力技ジェットストリームワイルドスイングレディーズコラボレーションフロージョンが炸裂したじゃねーかー!

今回はライガーもウルフも不在で小型ゾイドばかりの戦いでしたが、軽快でとても良かったですね。
喜んでる二機もかわいいぞい。


ヨウカン姉さんはやっぱり再び離脱するようですが、今後もピンチの際には駆けつけて颯爽と活躍してくれそうな予感。
期待しておきましょう。



カール・Kが修復してるゾイドは…、年季の入ったゾイダーに重なる感じがしたなあ。
ありますね。欲しいゾイドがあってジャンクを買って少しづつ修復する感じ。
もはやメカ生体版と機獣新世紀版とフューザーズ版のパーツが入り混じってキャップは更に別のゾイドで…とりあえず形はどうにか組みあがったみたいなゾイド。
これはこれで宝なんですよねー。
なんか、そんなことを思いつつ見ていたりもしました。

他方、「コアが無事なら他のゾイドのパーツを使っても問題なく動くゾイド」「なので色んなゾイドのパーツをミックスして復元した」
主人公たちは事あるごとにデスメタルの非道さやゾイドを道具扱いする事への批判をしていますが、じゃあこれはいいのかなぁとも思ったりもしました。
ゾイド側からみた、コアだけは自分だがパーツはほとんど他のゾイドであるという状態への戸惑いとかはないのかなぁ……という事も後に示されるといいかなーと思ったりも。
生かす努力をしている事や不要として投げ捨てない所は確かに良いとは思うのですが。

これは演出上仕方ないと思いますが、敵を倒す際は基本的に悪人そのものではなくゾイドを倒してるしなぁ。
その気になれば剥き出し仕様なのでライダーを狙う事も不可能ではないと思うのですが。
これについても後々何か考えが示されると良いかなと思います。


んで来週は黒いギルラプターが登場したりドレイクに何かありそうな予感で今から楽しみです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント