ゾイドバトルモデルズ

ゾイドフューザーズの食玩をゲットしました。



「ゾイドバトルモデルズ」です。
全4種類でシークレットは無かったはず・・・・。
すなわち、一気にコンプできました。

ラインナップは見ての通り
・ライガーゼロフェニックス
・ライガーゼロファルコン
・コマンドストライカー
・凱龍輝
です。

硬質ゴム製のフィギュア。
可動は全機とも足の付け根のみ。

リアルタイム当時は一個だけ買ってた。
バトルモデルズは外からでも内容が分かる嬉しい仕様で、凱龍輝を選んでいました。

さて今になって当時持っていなかった機種を含めてコンプできたんですが、けっこう良い出来ですね。
造形は細かくディティールもシャキッとしていて好感。
正直、ゾイドワイルドアセンブルモデルズより出来が良いかも…。

例えばコマンドウルフなんて足のパイプがちゃんと”抜き”で作られているんです。
これは凄いことです。多くの食玩ではここは埋まって造形されている。
遠景モデルに使うには十分すぎる出来です。

色は一食成型+塗装ですが、塗りは綺麗です。謎の仕様もありますが。

謎の仕様というのは、なぜか「片面しか塗られていない」ことが多いのです。
コマンドウルフのスモークディスチャージャーで見ると分かりやすい。


なんでやねん・・・・・。
目立つ重要パーツはきちんと全面塗られているんですが、細かな装備は片面のみの塗装で済まされている事が多い。
これがせっかくの造形なのにチープ感を出してしまっていて残念。


ゲットした時は曲がり癖が付いていて大変でした。

内股気味になってたり羽が巻いてたり大変。
なので熱湯につけて成型を元に戻す…。


ついでに、けっこう汚れてたので中性洗剤での洗浄も行います。

曲がり癖では、たとえばフェニックスの巨大な翼が巻いたようになっている。こういうのは「薄くて広い」造形なので割と簡単に修正されます。

一方、ファルコンのバスタークローにも曲がり癖が付いていましたが、こちらは肉厚のパーツに経年した曲がり癖が付いていたので完全には修正出来ませんでした。
が、まぁ見れる状態にはなったかな。

各機を紹介~


ライガーゼロファルコン
背中の装備が迫力満点!


ライガーゼロフェニックス
翼がでかくてボリューム満点!


凱龍輝
残念ながら「真」ではありません。
色がRZ版と全く同じなのでバトストの遠景に使っても良さそうですね。


コマンドストライカー
スマートで良い感じ。残念ながら首の可動などはなし。

各機はこんな感じ。
ということでバトルモデルズでした。
フューザーズの時期は結構関連アイテムが多いなー。
面白いです。
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント