45話

45話でした。
「再会!親父よ…」ということで今回もシリアス化と思いきや豪快な回であった。
最近ハードなので「親父よ…」というタイトル、「…」とためが入っているし、もしかして今回もハードなのではと覚悟していたので意外でした。

「Z」の情報を伝えるべく全力で仲間の元へ急ぐアラシ。
そして仲間の居場所にたどり着くと、そこには謎の男が……いや、お父ちんじゃねーか!

父はフリーダム団を超える”超”フリーダムな人だった。


「生き別れの父ちゃん」という要素はホビー系の漫画やアニメでは定番中の定番。
そして再開後に謎が明かされ一気にストーリーが進むパターンが多いと思うんですが、ゾイドワイルドではそうではなかった模様。
父ちゃんは、あんまり謎のカギを握るような人ではなかった。
そういう意味では肩透かしでしたが、まぁ元気そうで何より。
豪快で、まぁこれはこれでアリかな。人生楽しんでる感じがする。
もうちょっと子供の事とか考えた方が良いとは思うんだけど……。

父ちゃん、アラシ同様にゾイドが好きでそれを追って生きてる様子。
充実してるなぁ。
ゾイドだけでなく、色んな人に出会った事などを語る感じは生き生きしてる。


海原雄山と唐山陶人を足したようなキャラに個人的に爆笑しました。
こういうとこにシュールなネタをぶち込むのは嫌いじゃない。

出会った人の中にはデスメタルの連中も居たらしい。
その事にアラシは強く反応するのだが、父ちゃん曰く、「デスメタルなんてどうでもいい。世界は広い。もっと大事なことがある」と。
でっかい人だなぁ。
伊達に10年も息子ほっぽり出して旅してるわけじゃないな。

しかしデスメタルをどうでもいいと言っていいのかな。
ゾイド好きであれば一定の見解は持つべき連中であろうし、また、世界がこれだけその脅威を受けている状況だから望むと望まないにかかわらず関心を持たざるを得ない気がする。
父ちゃんの場合は特に前者においてどういう考えを持っているのだろうなぁ……。

ところで「世界は広い」という言葉についていうと、このアニメのちょっとマズい所ってあまりそうであると感じられない所じゃないかと思ったりもします。
たとえばR.A.P隊とは偶然に何度も遭遇しているし、その他のキャラも偶然に何度も出会うパターンが多かった。
移動する背景もあまり変わり映えがしない。
なのであまり世界が広い感じがしない。むしろ狭い範囲な感じさえする。
これがちょっと惜しいなぁと思います。

今回も野生ゾイドの群れとしてラプトールが出てきましたが、だいたい野生ゾイドの群れといえばラプトールなのが定番になってしまってる。
今回だとちょうど同日発売の「ディロフォス」に代えても良かったんじゃないかなぁ。
それによって「ここはディロフォスが居る珍しい地区なんだ」みたいな事があれば世界観が広がると思うんですが。



後半はフォアグラの乗るグラキオサウルスが登場。
父のグラキオとフォアグラのグラキオ。
巨大ゾイド同士の豪快な戦闘は迫力満点でした。首を打ち合うシーンが重量感を感じさせて良いですねぇ。

二機のパワーが凄すぎて火山の噴火を誘発してしまう。
凄すぎだ…。
これは……、今作ではゾイドが危険と認識されていますが、その終わりに「ゾイドが人を襲う」シーンはあまりなかった(デスメタルによる強制的なものを除く)。
それなのに危険と認識されている理由の一つは火山噴火などの自然災害を誘発してしまいかねないからなのかも。

火山噴火により決着はつかず。フォアグラのグラキオの洗脳は解けず。問題は先送りになりつつも、一応の戦闘は止んだのだった…。


さて45話ですが父ちゃん!
物語の核心を握っているかと思いきや全然そんな事はなかった。しかも今回で退場ですか!
一応は「仲間のゾイドを殺めてしまった」事を相談するアラシに対して進むべき方向を示してはいましたが。
んー、でもあれって「そりゃぁ、その方向で解決したいのは山々だが様々な問題から現実的な困難があって、だから悩んでるんだ」という事の解答にはなっていない気がするなあ。
どうなるんだろう。

今回グラキオとは決着つかず。
アンキロ撃破のついては
-----
「ここは一旦離脱して取り戻す策を練ろう。絶対に可能だと思う。その為にシュプリーム団やフリーダム団の残りのメンバーを集めて……」なんてやっていたら時間が大幅にかかる。
そんな事をしていたら、その間にアンキロは別の町やレジスタンス組織を襲うだろう。
時間的な余裕はなかった。その焦りがあの決断に繋がった所はあるのでしょう。

-----
と書きましたが、グラキオは状況として想定外が起こった(火山)とはいえ、今後の民間人犠牲者が増えそうな感じでもあったかな。
どうなる事か……。


父ちゃんとの会話でゾイドへの見識が深まるものではなかった。
そこはちょっと肩透かしでハッキリ言えば期待外れでした……が、単一のエピソードとしてはなかなか楽しめたかな。
終盤でこんな話だとホントにまとまるんだろうか……という気もしていますが。

ただゾイドへの見識は次週がドレイク回でしかも決着がつくようなので、そこでぐっと深まらないかなと期待しています。
ドレイクはもちろんですが……、そういえばデスメタルのR.A.P隊はアラシも以前お世話になっているし悪い奴じゃないと認識しているハズ。
そこでまたゾイドと共にデスメタルという組織への見識が深まるような構成があると良いなあと思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント