やってくるもの色々

アニメゾイドが終わった。
一日経つとやっぱり寂しいなあという感情が大きくなってきます。

なんだかんだで「全話」をリアルタイム(含・当日中のYOUTUBE)で見たアニメゾイドは初かな。
リアルタイムは初代や/0は幾つか歯抜けで見てたし、フュザやジェネシスは当時テレ東が写らんかったからなあ。

さて全話通して見た。そこで熱が冷めないうちに一度1話からの展開を振り返ってみたりもしたいです。
それは数日中の内に。

ところで、終わるものがあればやってくるものもある。




幕張メッセのホビーショーは第二世代ゾイドワイルドのブースが絶好調のようですね。
ビーストライガーの先行販売もあったとか。うらやましい限りです。

一年前のホビーショーでは一話の先行上映があったんですよね、懐かしいことです。
夏は関東だけだからなー。行けなくて残念!
また冬のホビーショーは駆けつけます。

そして……、



漫画版機獣新世紀ゾイド!
新装版が間もなく発売の漫画版機獣新世紀ゾイドですが、なんと7/13発売のコロコロアニキ夏号に完全新作読み切りが掲載されるとのこと!!!
これは期待せざるを得ないぜ!

特報ページを見ると
「さらに、復活だけでなく――おおっと、これ以上は言えない・・・・・・!」
という超絶気になる文言も。
これが意味する事とは…!?
個人的には「読みきり」だけじゃなくて連載が復活しないかなあと願っているのですが、どうなるかなー。


更に更に


バトハンでとんでもない情報が。
画像の下の方に注目。
バトルカードハンター大3弾「獣王」ブレードライガーついに登場!

でぇええええ!?
ブレードライガー!?

まさかの登場。どうなっちゃうの…。

私はブレードライガー登場を見て以前に書いたコラムを思い出しました。
従来キットの再販を夢見る

この中で以下のように書いています。
----------
私は、まず何よりも「ゾイド」というメディアの体力を付ける事が大事だと思っています。
ファンの数を増やす事です。世の中の認知度を上げる事です。
体力がないと何もできません。
あるいは、無理をして動いてもゾイドオリジナルのようにすぐに力尽きると思うのです。

たっぷりと体力を付ける。そうしてある程度の余裕ができればこそ、オールドファンに向けたサービスも期待できると思います。
例えばトイズドリームプロジェクト、あるいはゾイド妄想戦記のような外伝的ストーリーのような形で……。

----------
これは、この通りになってきているなーと思いました!
ゾイドは着実に体力をつけてきていると思います。
この一年間でワイルドが出した素晴らしい実績です。

ワイルド第二世代で更にファンを増やしつつ、増やした体力を使って今回のバトハンのブレードライガーやアニキの読みきり復活のようなオールドファンへのサービスもバランスよくあればまさに最高だなーと思います。
いや、ホントに良い年になってきております!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント