46話!!!

46話でした。
ついに、ついにドレイクとの決着、どうなるか!? と大注目だった46話でした。
最初に書いておくと今回の話はとても良かった!!!
正直どうなるかなーと心配していた所もありましたが、今までで一番お気に入りの回になりました。
展開も戦闘の動きもとても良かった。

今までの展開はこの一話のためにあったんだなと思えるものでした。
少年向けのストーリーとしてまさに正統派な熱さというか!
感動しました。

ドレイクだけでなく、きゅうりパックしてるギャラーとか(食うな!)、相変わらずの扱いのラッキョーとか、お仕置きされてるキャビアとフォアグラとか。
各所に面白ネタも仕込んできていて、各キャラも光っていた。
そういうのも面白かったです。

46話はドレイクが大きく変わる回でしたが、シリアス一辺倒で暗くならないかが心配していた所でもありました。
これは全くの杞憂でした。
シリアスになりすぎず適度に笑えるシーンを挟みつつ、でもテンションはフルスロットルであげて。
全体のバランスをとても良くコントロールしつつな展開で、とても完成度の高い話になっていたと思います。
そうだよー、こういうのだよー。

凄く良かった。


さて中身ですが、火山地帯を目指すフリーダム団一行。
ソルトの迷子ネタを挟みつつも一行は火山に向けて一直線に向かう。
アラシは先行して。その後を3人が追う形で。

一方その頃、ギャラガーはきゅうりパックをしていた。


爆笑
やってくれるわ。喰うし。

近づきつつあるフリーダム団の迎撃に志願するドレイク。
それに対するギャラガーの返答は心をえぐる内容……。
しかし何だかんだあってドレイクの出撃許可はおりる。
ただし”最後のチャンス”として。


フリーダム団の元へ急行する途中、ドレイクは心境を整理する…。
ドレイクが今の「ゾイドは道具だ、兵器だ」に至った理由はだいたい予想していた通りかな。
悲しき過去である……。


ドレイク及びその部下は、ドレイクはアラシの位置へ。部下は残りの三人の位置へ向かう。


ウルフ、ガノンタス、スコーピアの元に向かった部下は数の暴力で攻めるも一方的にやられる…。
ウルフの活躍を中心にしつつも、力持ちのガノンタスが木を倒して敵を下敷きにする(!)とか珍しい戦法が見れて良かったです。
もうちょっと自然を大切にしなさいとは思うけど。


そしてアラシの元へ向かったドレイク。
背水の陣で挑むドレイクとギルラプター。迎え撃つアラシとワイルドライガーとの決戦が始まる!


戦闘はワイルドライガーの耐久力がやはり謎だなとは思いましたが(前々回と同じで喰らった瞬間バチバチするだけ)、それを除けば動きも素晴らしくて最高でした。
序盤、攻めまくるドレイクとギルラプター。アラシは何度も問いかけつつ戦う。

ギルラプターのデスブラスト後の描写は圧巻。
音速殺時のジェットブースターの力強さ。相反するボロボロのギルラプターの儚さ。アラシとワイルドライガーが見せた絆。

壊れるデスブラストキー。
そして……


ゾイドキー!!


やったぜドレイク! 良い回でした。
野暮なツッコミを言うとその状態からワイルドブラストして大丈夫なのかギルラプターとは思いましたが(負荷がかかる的な意味で)、これは本当に野暮なツッコミでしょう。
いやぁ、良かったねぇドレイクとギルラプター。

あとアラシも良かった。
これまで色んなことがあったし激しい怒りの念もあった。でも、深い部分でドレイクを見ていた。だから瞬時にワイルドブラストした事を祝福した。そんなアラシの器のデカさもえらい。

ドレイクとギルラプターについて、「ワイルドブラスト後に戦う必要あるの?」という事については、これは戦いの中で互いの想いをぶつけ合ってるのだと思います。
拙作ですがキングゴジュラス野生体捕獲作戦を思い出しました。

この終盤の展開でキンゴジュの想いを受け取ったヘリック(マッドサンダーは)、自らの想いもぶつける為にキングゴジュラス野生体に体ごとぶち当たっていきます。

----------
ヘリックとて、共和国の指導者として行っている”戦争” その全てを理解しているとは言いがたい。
理想は今でも強い。ゾイドを愛する気持ちも本当だ。だがそこに起こる矛盾に対し、答えが出ていないのも事実。
だがそれでも、言葉にならない想いがあふれる。
キングゴジュラスよ。
お前の想いはもっともだ。だがそれでも…、

「今度は私の想いもぶつけよう! 言葉にはならんが感じてくれ。マッドサンダー、まだいけるか!?」

----------

ドレイク、アラシ。ギルラプター、ワイルドライガー。
全力の戦いの中で想いをぶつけ合い、そして分かり合っていったのでしょう。
とても良い回でした。

清々しい位に「相棒!」と呼ぶドレイク、素敵。
でもやっぱり素直じゃない面も残っていてそこもステキ。

46話は最高の話であったと同時に、今後の展開に期待が持てる話になっていたと思います!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント