あの頃の塗装-共和国編-

昨日の記事で1999年の再販ヘルディガンナーをメカ生体カラーに塗ったやつを紹介しました。

あの頃はいくつものゾイドをメカ生体を再現する! という思いで塗っていたなあ。
そのうちの幾つかを当時に撮影していたので、ちょっと紹介してみます。
先に言っておくけどその頃のデジカメ(100万画素にも満たない!)だし腕がないので全部ピンボケ気味ですが。

共和国編

シールドライガー

エリクソン機への憧れが強くて。青よりも水色だろーと思って速攻で塗りました、
シールドライガーは新世紀で最初に買ったゾイドであり最初に塗ったゾイドでもあります。
水色の色合いが実際は全然違うんですが、この頃はこれはこれで満足していました。
最初は爪、牙、キャップを白で塗っていたんですが、剥がれちゃったのでそこは銀のままにしています。

シールドライガーDCS-J

これは旧仕様再現ではないんですが、DCS-Jも塗ってました。限定ゾイドなのに塗るなんて今では恐れ多い感覚になってしまいますが、この当時は構わず塗ってました。
さてこれですが、旧MK-II仕様にしたいけど…あのカラーはちょっとミリタリーさが足りない。
そんなわけで理想的なMK-II色にしたれ! と意気込んだ結果でした。
共和国側では一番最初に塗ったオリジナルカラーかな…?

ガイサック

水色のは旧カラーをイメージして。茶色いのはメカ生体のジオラマにたまに映ってる茶色い機体を意識して塗りました。
新世紀の茶色はなー…茶色という選択は凄く良いんだけどその色合いがコーヒー牛乳みたいな度合いでなぁ…と思っていました。

ゴルドス

これも旧仕様を再現しようと目論んで。
装甲を黒で塗っています。ただし実際のゴルドスは黒ではなく濃いグレーです。今にしてみるとちょっと違うなぁ…。
ただ大物を塗ったという事で当時はかなり満足していました。

ゴドス

これは旧仕様再現ではないんですが、ゴドスの護衛機という脳内設定で同じ色にしていました。

グスタフ

グスタフはやっぱりこのカラーだろー という事で。
ムンベイ仕様の赤を薄いグレーにしているので、塗膜がかなり厚くなっています。
しかし当時としては割と良く出来た一機かな?

ベアファイター

コロコロ懸賞のものですが容赦なく塗りました。
正直に言うと当時ベアファイターの色は茶色は「うーん・・・」という印象で、かといってNEWもなぁ…と思っていました。
そこでアロザウラーなどと同じ共和国Hi級によくあるカラーにしようとしました。
このカラーは今でもかなり気に入っています。

ディバイソン

これはほとんど変わらないですね。
ただ緑が新世紀の鮮やかな緑→くすんだ濃い緑になっています。
渋いディバイソンはとことん渋いカラーの方が似合うぜ! というのが当時の想いでした。
でもキャップは塗れないのでそのままです。

ゴジュラス、ゴジュラス・ジ・オーガ

これもゴルドスと同じく頑張って塗りました。
ゴジュラスは雰囲気はそこそこ旧仕様になってるかな…?
ただオーガは全然色が違いますね…。
オーガは当時色が全然好きになれなかった。「黄色やん!」と思ってしまって。もう少し暗ければなー。
劇中の色と結構差があった印象です。

ところでよく見ると分かりますが、キャノピーを交換してあります。
これはどうしてもオレンジキャノピーが嫌で、ノーマルゴジュラスを出来る限り旧仕様に近づけたくてオーガから奪ったのでした。
新世紀時はキャノピーの色違いをCPで出さなかった事が大きく悔やまれるぜ…。

レイノス

これは最近も紹介したっけか…。シールドライガーと同じくメカ生体仕様の水色に憧れが強かったので、それを追い求めました。
…後ろのプテラスも旧仕様を目指して塗ったものです。ただしこちらは全然違う…。

そんなわけで当時の写真でした。
そのうち帝国側も紹介します。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント