RZ-031、37、Zi-25

今日の色変え
色変え続けていきます。一気に終わらせるべし。

RZ-031ディバイソン

重突撃ゾイドディバイソンは、色がやや明るくなっただけでほぼ旧大戦仕様と同じカラーです。
バトストではいい所がなかったよなー…。
一度くらい突撃して欲しかった。

その分、アニメではガーディアンフォース編の主要ゾイドになりました……が、ブレードライガーとライトニングサイクスと行動を共にしたため、本来の能力が中々発揮できず苦戦する事も多かった。
トーマのキャラとあわせて、どちらかというとブレードライガーやライトニングサイクスを引き立てる位置にあったかなぁ…という印象です。登場が多かったのは嬉しかったけど扱いは残念だった。
作中では「ビーク」を使用してホーミング攻撃とも言うべき「メガロマックス」を使用しましたが…、正直に言うとこれもイメージが違っていたかなぁ。ディバイソンは不器用なのが似合うというか。高性能火器管制装置を持って器用に戦うより、不器用だけど突撃や超火力で強引に解決するパワフルさが似合うと思います。

その意味では/0のリノンの戦法は似合っていたかな……。
ただリノンは総合的に操縦技術があまり高いとはいえず序盤でエレファンダーに一方的にやられてしまった……。


RZ-037ウルトラザウルス

ものすごく色が変わった!
ウルトラのような超人気ゾイドの色をガラッと変えるのは勇気が必要だったでしょう。何とも大胆な変更です。
「大統領専用機の一機しか現存しないとされる」という設定も他にはないものでした。
設定にしろ色にしろ当時は「えぇ・・・」という感じだったんですが、今にしてみるとこれはこれで後期で大統領専用機という感じが良く出ている。
ゴジュラスと並べた時の統一感も良いですね(やや色合いが違うのは惜しいけど)。

ただ超細かいことですが、メタルライモスと酷似したカラーなのはちょっと気になる。。。
当時の学年誌でメタルライモスがウルトラを襲撃するシーンがあって。ほぼ同じカラーなので味方機のように見えてしまった。

これは以前に描いたものですが、

1200mm砲も凄かったですね。


ついでに。どちらの属しているというわけではありませんが…、

Zi-25 グスタフ(ムンベイ仕様)


グスタフのような地味なゾイドを「キャラクター仕様」として再販した上手さは凄い!
しかもグスタフは作業用クレーン付きで再販というこの上ない嬉しい仕様でした。

ド派手なカラーがいかにもパーソナル仕様ですね。
ちなみに箱裏では武装していた。

ムンベイ機はファンブック2巻で味方が全滅する中たった一機だけ輸送を成功させた(そして報酬を上乗せ請求する…)シーンがありました。
それは彼女の操縦技術に加えて「武装していたため敵を撃退できた」という要素が多いのではないだろうか。

~メカ生体カラーと共に~

ディバイソン




ウルトラザウルス



グスタフ


そんなわけでRZ-031、37、Zi-25でした。
これにて両軍とも西方大陸戦争時代の再販時のカラー改変は完了しました!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント