コックピット

バスートルの紹介・・・の前にラプトリアの延長戦です。


青いのカッコいい。

さてアニメのワイルドZEROの放送時間が決定しましたね。


金曜17:55~
うへぇ、リアルタイムで見れん!
んー・・・、今回はYOUTUBE配信あるのかな。あるのかな……すごく心配です。
なかったら泣きを見るので、これはもう保険をかけてDVDレコーダー買うしかないか……。

放送は10/4開始で、近づいてきましたね。
一ヶ月ちょっと何てあっという間さ。

そしてコミックナタリーにも情報が!
おぉぉぉ監督ぅぅぅぅぅ!!
そしてビーストライガーの絵がタンク背負ってたりキットと違うところもあって謎が広がります。
楽しみです。
このタンクもカスタマイズパーツで発売されるのかな?


さてワイルド2では

ラプトリアはもちろん登場する、しかも主要キャラの愛機として活躍するみたいなので凄く楽しみ!
そして要注目なのはここです。


首に明らかにコックピットがある。
これ、どうなるのかなー。
コックピットのサイズは小さく、キットの1/35フィギュアは入らないでしょう。
要するにスケールが違うのでは…? という事案が出ています。そしてそのスケールとは1/72では・・・? という疑問というか期待というか…があるわけであります。

ワイルドZERO公式サイトのストーリーでは「ゾイドとは銀河の彼方に生息する戦う意思を持った金属生命体である」というゾイド星を意識したような文章があるし、72の可能性はあると思うなー。

そんなわけでちょっと試してみました。


ラプトール系のボーンには首に短いながらハードポイントが二つあります。
通常はこれにシートを付けます。
これを利用して付けられないかな。

共和国共通コックピットはどうだ。


おお、ちょっと大きいけど良い感じ。


・・・ちなみにこの共通コックピットはガリウスの当時品です。
何気にこの写真は最古のゾイドと最新ゾイドのコラボだったり。

さてさてアニメのラプトリアのコックピットって・・・、

図面にするとこんな感じかな?
大半がキャノピーで、共和国共通コックピットと比べると小さいと思う。


これ位かな?
比較的スペースに余裕がある共通コックピットに対して、ラプトリアのは一人が入ってギリギリくらいじゃないかなー。
これは
・操縦をレバーやボタンで行う[制御式]のコックピットなので、電子機器などの装備が必要=大型化

・精神リンク的な方法を主として操縦を行うコックピットなので最低限のスペースで良い
 (乗れて落下防止と防弾が出来れば良い)


という違いじゃないかなーと思いました。


パイロットだけを首に置くとこんな感じ。
うむ、いい感じのサイズ感。やっぱりアニメは72じゃないかな。

先ほどの共通コックピットは大きかったので、このフィギュア(またはポーズはライダースタイルにしても良いと思う)がギリギリで入る位のサイズでコックピットが用意できれば良いのですが。

これならどうだ。


これはネオブロックスのキットに付いていたパーツはがし用の簡易工具です。
このパーツは実は簡易なコックピットとして流用可能なのだ。


ということで、不要な部分を切り取りました。更に裏側に穴をあけてラプトール系ボーンに付けられるようにしてみた。


こんな感じになった。
おお、良い感じのサイズ感です。

なおキャノピーを作るような技量はないので検証はここまで。

ということで今回検証してみて、ラプトール(ラプトリア)の首にアニメのようなコックピットを付けて72フィギュアを仕込むことは「イケる」と判断できたと思います。
72コックピットもカスタマイズパーツで出ないかなー。
その辺の続報もあると良いのですが。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント