きゃっぷっぷ

夏だ、日差しだ!

ということで一年でいちばんワイドハイターEX大先生による漂白がしやすい季節です。
先日のゴム劣化の話題にもからみますが、黄ばみと共にゴムのメンテもしていきたいですね。
-参考記事-

さてワイドハイターEXで漂白したパーツは、どうしても一定期間がたつとまた黄ばみがちです。
※ただし、再び黄ばむパーツや黄ばまないパーツがあってその差が謎である・・・・・・・。この研究は更に進めたい。

黄ばんだパーツは再度漬けます。
今年は、キャップを中心にメンテをする事にしました。


けっこうな数のキャップが黄ばんできたので外して漂白します。
ゾイド数が多いので一度に全ては無理…。何グループ化に分けて行わねばなりません。

ここ数年、ウルトラザウルスやマッドサンダーなどのキャップが多いゾイドはキャップ劣化を感じつつも面倒で放置してしまっていました。
なのでけっこう硬化したり黄ばんでいたり…。
今年は重い腰をあげて漂白し、憂いを解消したいです。

ワイドハイターEXは強力なのでジップロックに詰めていると穴が開くことがあります。


キャップの場合は、ペットボトルを利用するのがけっこうオススメですね。これは今年の発見です。
入れすぎるとキャップが重なり紫外線が当たりにくくなります。写真くらいの量が限界かな。

くびれや装飾の少ないシンプルなボトルであれば使いやすいです。

キャップ漂白は少し前から進めています。
上の画像は2グループ目のキャップです。
先に行った1グループ目のキャップは既に漂白が完了しています。


さすがに夏だと紫外線が多く漂白が短期間で完了します。
beforeの写真を撮っておかなかったのが悔やまれる……。もはやオレンジ色になっていた灰色キャップですが、3日でここまで回復しました。

さてどのゾイドのものでしょう?
現在、あるゾイドの修復を進めています。解答は数日後に……。

ということでレッツ漂白。
キャップ漂白が完了したら気になり始めたパーツも漂白したいなー。
夏の間にピカピカにするべし。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント