暗黒大陸からの進出



こちらゾイド星のマップ。

メカ生体ゾイドの時代、暗黒大陸と中央大陸は対立し激戦を繰り広げた…。

大陸間戦争ですね。
いやしかし、これよりも前の時代にも両大陸は戦いをしていた。
その第一ラウンドは「前史」の時代でした。
以来、幾たびも暗黒大陸は中央大陸と激しいバトルを繰り返しています。

暗黒大陸というのは寒くて暗い。もっと暖かく明るく豊かな土地が欲しい。
なので、暗黒大陸人は中央大陸へ進出したがっている。
これは基本設定と思います。


・・・しかしマップを見ていると素朴な疑問が浮かぶ。
暗黒大陸人が抱く中央大陸移住の熱意は非常に高いもので、トライアングルダラスという障害があったにもかかわらずそこを目指している……。

ゾイド星マップを見ていると、

「なんで西方大陸に行かなかったの?」

と思ってしまうなぁ。
すぐ行けそうなんだけど……。この大陸間にはトライアングルダラスのような障害もないし。


今回は、この事情を考えたいと思います。

一つは、西方大陸は砂漠が多い大陸なのであまり魅力的ではなかったのかもしれない。
西方大陸に行ったら、確かに明るくて暖かいかもしれない。いやでも砂漠化するくらい暑い。砂漠が多いから資源も乏しい。移住を決意するほど魅力かと言われると・・・・・・・・。
どうせ移住するなら中央大陸が理想じゃないかという考えです。




もう一つは……、こちらの方が真相だと思います。

おそらく「前史」の時代において、暗黒大陸の民は「他にも大陸がある事」を知らなかったと思います。
それは中央大陸の民にしても同じだったと思います。ただ、ごく一部の冒険家が他にも大陸がある事を知っていたのみでしょう。

さて前史の時代……。
中央大陸では二大勢力…、”ガイロス派”と”ヘリック派”が激しい決戦をしていた。
戦いは長く続き犠牲者は増える一方。この状況を嘆いたヘリック一世は、暗黒大陸へ赴いた。
(ヘリックI世は他大陸の存在を知る者の一人であった)

暗黒大陸に着いたヘリックI世は、そこの民に中央大陸への侵攻をそそのかした。
これは「共通の敵を作れば中央大陸は一つにまとまるだろう」という思惑であった。

要するに暗黒大陸が「西方大陸ではなく中央大陸に来た」のは、ヘリックI世がその存在を伝えたから。
この時、暗黒大陸の民は初めて「他にも大陸がある」ことを知った。
でも同時に「暗黒大陸と中央大陸」だけしか知らない。
西方大陸などの存在は知らない。
そんな状態だった。

ヘリックI世はそれについては教えなかった。なぜなら下手に教えた場合、そこに行くかもしれないから。
暗黒大陸の民には中央大陸に押し寄せてもらわねば困る。そうでなければ中央大陸は一つにまとまらないからだ。


ということで暗黒大陸の民は他大陸ではなく中央大陸に攻めてきた。ここで大きな遺恨が残り後の時代に戦火を拡大する事になったのかも……と思いました。
ヘリックI世の罪は大きい………。


ところでヘリックI世は西方大陸あるいは東方大陸をそそのかすという考えはなかったのかなぁ。
「中央大陸が一つにまとまる」とすれば、別にそそのかすのはどの大陸でも良かった気がするんですが。

というと、まず東方大陸はなかったと思います。


これは”ガイロス派”と”ヘリック派”が戦っていた際の勢力図。
後のゼネバス帝国・ヘリック共和国のように東西で分かれている点に注目。

そしてもう一度大陸全体を見てみましょう。

東方大陸が攻めてくるとすればまず東側のヘリック陣営のみが狙われるはずです。
これは嫌だったんでしょう。

では西方大陸だとどうか。西側のガイロス陣営のみが狙われる。

では暗黒大陸だとどうか。
おそらくトライアングルダラスを迂回する段階で二派に分かれる。
位置的にどうしてもガイロス陣営を多く襲うだろうが、ある程度はどちらの陣営にも分散して襲い掛かる。

ヘリックは状況を見て「中央大陸を一つにまとめるための声明」を発表するつもりだったから、この状況を作りたかったのでしょう。
暗黒大陸は「中央大陸を襲う」「両陣営を同時に攻撃する」「でもどちらかというとガイロス陣営側を多めに攻撃する」というまさに理想的な位置にある大陸だったんじゃないかなあ……。

あとは……、学年誌になりますが「シーマッド」が嵐に遭遇し漂流。そのまま暗黒大陸まで流される話がありました。


(バトストでは「予定通り暗黒大陸に辿り着いた」に変更されてる)
中央大陸から船を出した場合、「海の流れによって他の大陸ではなく暗黒大陸に辿り着きやすい」という事情もあるのかな?


大まかにいえば二つ目の事情がメイン。
それに捕捉すると……、


そうはいっても島伝いに行けば暗黒大陸から西方大陸に行くのは容易そうである。
だから暗黒大陸で西方大陸の存在を知る者は比較的多く居た……。

ただし、広大な砂漠を見て「あそこは砂しかない」と報告されており、誰も行こうとしなかったのかも……。
レッドラストを越えてミューズ森の辺りまで行っていれば、決して悪い大陸じゃない事が分かったんだろうけど……。

もう少し奥地まで進んでいれば住みやすい地帯を発見し更に西方大陸人とも出合っていたかも。
そうなっていたらどうなっていたかなぁ…。
そんなifの妄想もはかどります。

そんな風に考えてみました。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント