でぃめとろどん

ディメトロドンの説明書をゲットしました!

メカ生体当時品。うれしい。

ま、特に新世紀版と変わってる所というのはあまりないんですが、
でも、

ラベルの図案が確認できる意味において貴重。

ところでこの時代の説明書の絵は・・・・・・・、今のプラモにはない「手描き」で、何とも言えない味があります。

説明書の制作はとんでもなく手間がかかるそうです。
そりゃこんな図を手描きしてたんだから当然だ・・・。
複雑なゾイドの形を見事に描いてあります。
ディティール量が「組み立て説明書」として適切になるよう調整されています。まさに職人。
こうした職人さんが居ればこそゾイドは組み立てやすくなりヒットにつながったのでしょう。
影の功労者と言えます。

という事で説明書のゲットでした!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント