新装版3巻!

機獣新世紀ゾイド 新装版3巻を買いました!

3巻もぶ厚いぜ~。
表紙はシーザー・ザ・キングです。

これにてめでたくコンプです。

ぶ厚さは各巻とも同じ。


こちらはてんとう虫コミックス版。
旧版はキャラがメインで新版はゾイドがメインの表紙構成ですね。
とても興味深い。

さて3巻はデススティンガーとの激戦、そしてその後です。


この時期になると上山ワールドのゾイドが続々と登場している!
ゾイド星の文化や自然の営みが良く表現されています。

ただし公式展開との乖離も大きくなっていた時期でもあるかなぁ。
ゾイド漫画である以上は販促を兼ねている事は宿命。
ですが、もはやこの作品は販促というより独自のワールドを見せていた感じ。
これはこれでとても魅力的だし続いてほしかったんですけどね、、、ただその辺で大人の事情もあったんじゃないかなぁ…とも思えたりします。

3巻で一応「完結」ではありますが、んー。物語を見ていると明らかに完結していないんですよね。
プロイツェンが「D」の復活をもくろんでいたし。
惜しい事でした。


3巻には先日アニキに掲載されたばかりの新作も収録!
これは旧版には載っていないのでとても貴重。
その他、カラーイラストも多数となっています。

全3巻が出た今、一気買いするのも良いかも。
無くならない内に書店へ!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント