ゾイドワイルドZEROの年表製作

ゾイドワイルドZEROは謎が多い。
この事については随時考えていきたいです。
さて今回は、現時点で考える「時系列」に関する見解を書き出し、整理したいと思います。

時系列はすごく複雑で、しかし面白そうな分野だと思います!
皆様の見解も是非是非教えてくださいませ。

以下、私が現時点で考えている見解です。

■時系列1:地球■
[21世紀の地球に宇宙から物体が飛来する。それにより地球産のゾイドが誕生し地球が崩壊した]



これは物語のプロローグなどで語られています。
大規模な地殻変動も起きたらしい。

ゾイドは強いけど地球の兵器だって強い。ある程度なら対抗できそうな気がする。
(劇中ではミサイルやバルカン砲がゾイドに有効なダメージを与えている。とすれば戦車や爆撃機で攻撃を当てれば撃破不可能ではないと思う)
しかし地殻変動で大規模な地震や海面上昇があったのだと思います。
それゆえ地球側は効果的な戦いができす、次第に対抗できなくなった……。

さて21世紀といっても2001~2100年まで100年もあります。21世紀のどの時期なのだろう。
作中ゾイド襲撃時の映像を見ると服装や車両のレベルが現在と近しい。


なので、ひとまず21世紀の中でも「2020年頃」と考えて以下を進めます。

[2話でレオがノートPCを使ってゾイド襲撃時の映像を見ていた。それは100年以上前の出来事だという]
「100年以上前」とのことですが、ここではピッタリ100年前と考えます。
上でゾイド襲撃時を2020年と推測しました。
すなわち、ここから計算すると作中は2120年頃と計算できます。


[第一世代移民が移住したのは30年前。レオたちは第二世代である]
ここから計算すると、第一世代が移住したのは2090年頃と考えられます。
地球が滅んだ70年後です。

3話では海に飲まれた都市が出てきました。

[原形を保ちつつも][植物が生えている]という状態。
またライガーがジャンプで飛び移っても大丈夫な程度の強度を残していた。
あまりにも時間が経てば崩れたりする。なので崩壊して70年とすれば妥当な描写と思います。


[ゾイド星(作中ではその名で呼ばれていないが便宜上そう呼ぶ)に住んでいた人類は地球からの移民である]
という事が二話の博士の台詞で判明しました。
地球が崩壊した為、人類は脱出しゾイド星に移民した。それがゾイド星人、か…。
これはゾイドコンセプトアートと同じ展開です。


さて地球から人類は脱出した。
21世紀(2020年)に地球に出現したゾイドによって、地球は人が住める環境ではなくなったからだ。
脱出船が建造されて宇宙に出た。その果てにゾイド星に辿り着いた……という事なのでしょう。


○疑問1○
ここで疑問を挟みます。

・2020年ごろの技術で宇宙への脱出船を建造できるだろうか?


現在、人類が建造した宇宙にある最大の物体は国際宇宙ステーションです。
大きさは73×108m。
滞在可能人数は6人。建造には12年半を要した。


国際宇宙ステーションは現在地球の技術の粋を集めた建造物。
それでいてこの規模でしかない。そして建造に膨大な時間がかかっています。

んー……。
脱出・移民の為の巨大宇宙船建造…。2020年の技術では無理そうな気がする。
とすると、地球にゾイドが現れたのは2020年ではなく21世紀末頃と考えた方がいいのかなぁ。

ただ、[21世紀の地球にゾイドが出現し……]というプロローグは視聴者に「現在の地球にゾイドが現れたら……」というリアル感を持ってもらいたい意図を強く感じます。
なので、やっぱり2020年頃と考えたいと思います。

宇宙船建造については、もはやなりふり構ってられんという状況で世界中が協力。予算の全てをそこに注ぎ込んで全力で取り組む。
そこでまず大きく前進した。
それに加えて、地球側の兵力で幾らかはゾイドを破壊出来たでしょう。そこから得たエネルギーや技術で革新が起こった。これにより巨大宇宙船が建造できたのかもしれない……と思いました。
この切だと説得力があるかな。
(シューティングゲームのプロローグなどでも、この手の「未知の宇宙人の猛攻を受け地球は壊滅寸前になった。だが撃墜した敵デバイスを解析し地球側装備に取り込む事に成功、こうしてようやく敵に対抗できる超戦闘機が完成したのだった…」的なものはおなじみですね)

・ゾイドによって地球は破壊され住めなくなった。
・ゾイド由来のエネルギーや技術によって脱出が可能になった。

全てにおいてゾイドに振り回されたのが2020年ごろの地球だったのでしょう……。


そして脱出船は地球を離脱。その末にゾイド星に辿り着いた……。
ゾイド星にまで辿り着けたのは……、取り込んだゾイド由来の技術やエネルギー、そこから座標が出たのかもしれない。

ということで、やはり私の見解では地球にゾイドがやって来たのは2020年ごろと推測します。


続けます。

■時系列2:ゾイド星■
地球からの脱出船はゾイド星に辿り着いた……。
ゾイド星での流れはゾイドコンセプトアート、メカ生体・機獣新世紀のバトルストーリー、アニメシリーズなどを総合すると良いでしょうか。

・ゼネバス帝国VSヘリック共和国。後にガイロス帝国VSヘリック共和国(旧大戦)
・彗星衝突
・西方大陸戦争、暗黒大陸戦争、中央大陸戦争(機獣新世紀ゾイド)
・その120年後に三匹の虎


などがあった末に、ゾイド星は崩壊が迫ってしまう。
そこでゾイド星を脱出し新天地を目指す計画が発動した。
行き先は地球。
ただし地球は脱出時において汚染されていた。戻っても住めるような場所ではない。
そこで、環境改善用のフォーミング装置も同時に運ぶ計画になった。

計画に従い脱出船団がゾイド星から飛び立った。
しかし船団で反乱が起こった。それによってフォーミング装置を積んだ科学船が船団から離脱してしまった。
科学船は21世紀(2020年)の地球に辿り着き、地球を破壊してしまう。

しかし科学船を除く船団は無事だった。それらはどうにか地球にたどり着く。
2090年、移民計画は(第一世代はマスクが必要ではあるが)一応は成功した。


○疑問2○
ちょっと、ここまで考えた時系列を表にしてみましょう。



こんな感じになると思いますが、ここで大きな疑問が生じます。

地球から脱出した正確な年は謎です。仮に2021年としましょう。
帰還した年は2090年です。
とすると、地球から脱出した人類はわずか69年後に地球に帰還してる計算になります。
これ、早過ぎないだろうか………?

ゾイド星には「ZAC」という記年法があります。
ZAC年代が確実に分かるのは「三匹の虎」でZAC2230年とされています。
仮に「ゾイド星に到着した時点から年数を数えている」としても、少なくとも同星で2230年以上は過ごしているわけです。

というか、地球とゾイド星は6万光年も離れているから、往復するだけでも凄まじい時間がかかったはず。
それなのにわずか69年後に帰還したとは。

どういう事だろう……。

これは多分、脱出船が超光速を実現したからと思いました。
古典的なSF作品ではよく「光速を超えると時間が逆効する」という設定が登場します。
(これを利用しタイムマシンを開発したりする)

超光速というのは現在の人類がいまだ到達していない事です。それを実現したのなら、不思議な事も起こったのでしょう。
(非常にテキトーな書き方で申し訳ないのですが……)

私は、
「地球を脱出した船は、乗員をコールドスリープさせて自動航行した。超光速航行に入る船。しかしその時、不思議な事が起こった。ゾイド星にたどり着いた時、なんと数千年も時間が逆行していたのであった(乗員がそれを把握できていたかは不明)」
と考えました。

時間が逆行しつつもゾイド星に辿り着いた地球人はそこを第二の故郷とする。
大きな戦争を繰り返しつつも着実に過ごす。
だがゾイド星はついに最後の時を向かえようとしていた。そこで地球に帰還する計画が起こる。

帰還時の航行も超光速です。やはり時間の逆光などの現象が起こります。

こうして「超光速」によって時間逆行などが生じた結果、「2021年に地球を脱出→数千年をゾイド星で過ごす→2090年の地球に帰還」という不思議な状況になったのだと解釈します。

またトラブルの起きた科学船は移民船とは少し時間の流れがズレてしまい、70年ほど昔(2020年)の地球に到達してしまう。

こうして物語が幕を開けた……。


タイムパラドックスが起こっている気もするんですが、それは「多世界解釈」をすれば良い気もします。
タイムマシンが開発されたとすれば、よく話題になるのが「親殺しのパラドックス」です。これは過去に戻って自分の出生を不可能にするとどうなるのかという問題です。
この問題は「未来はひとつの経路で決定する」という原則に従った疑問です。(コペンハーゲン解釈)

多世界解釈ではこれが起こりません。この解釈では選択により未来は分岐する。従って無数の並行世界があり、「その中の一つがそうなる」に過ぎません。
(未来トランクスが過去に来て人造人間を倒しても未来世界は何も変わらないようなもの)


ちょっと長くなってきたので今回はこの辺でいったん区切ります。
ゾイドワイルドZEROの時系列を少し考えてみました。
これから細かく補強していきたいです。

ワクワクしっぱなしの設定とタイムパラドックスや時系列での謎も多い本作。
これだけ作りこまれている作品なので、きっと答えも用意されているでしょう。
ここから話が進むにつれてどういう答えが示されるだろうか。
そこにも大注目しています!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント