時系列の整理~アニメとバトスト2~

時系列の話、こちらの記事の続きです。

前回の流れをざざっとおさらいします。
三匹の虎とフューザーズまでをこのような流れと推測しました。


メカ生体ゾイドが最古のストーリー。その終焉は彗星飛来である。
彗星は3パターンで飛来した。

1:月を砕く→破片が中央大陸の裏側に注ぐ
これはゾイド星へのダメージが小なく「機獣新世紀バトスト→三匹の虎」へつながる。


2:月を砕く→破片が中央大陸と暗黒大陸に注ぐ
これはゾイド星へのダメージが甚大で量大陸は破棄される。
ゆえに帝国と共和国は首都を西方大陸に移す。これは「アニメ無印→フューザーズ」へつながる。


3:ゾイド星に直撃→ゾイド星が砕け散る
これはバッドエンド



さてこの後にジェネシスと推測します。この辺りはホビージャパンのZoids Battle Angleを参考にしています。



ここまでが前回の内容でした。
さてアニメ「/0」とバトスト「ネオブロックス」が残っています。
これはどこの時代に当たるのだろう・・・。


/0は「はるか未来」「1000年程度の未来」とされていたと記憶しています。
ただこれはちょっと曖昧なところもあります。
アニメムック本の「ゾイドアンサイクロペディア」を読むとその辺が詳しく書かれているんですが、もともとは「はるか未来」を想定していたそうです。
無印の時に「バトストと矛盾するんでは?」という声が幾らかありました。/0ではそうしたツッコミを全て無視できるように「はるか未来」と設定したのだと思います。

ただ当初はそういう設定だったのに、作っていくうちにスタッフが無印との繋がりを意識するようになり、後半にいくにつれてどんどんその要素は濃くなっていったとのこと。
/0はたしかに随所に無印との繋がりを思わせるシーンがあります。
それはウルトラザウルスだったり、おそらくバンたちの事であろう伝承が伝わっている事などです。
なのでどちらともとれる。
「はるか未来」ととるべきか、「無印からそう遠くない時代」ととるべきか悩みます。

そう遠くない時代とすれば、こうかな。



無印アニメのあと、平和な時代が訪れた。
そしてその後、西方大陸のとあるエリアでゾイドバトルが行われるようになった。
その伝説的な戦いは評判を呼んだ。後年には東方大陸でも同様の大会が開催されるようになった。

まぁ、割とベターな解釈かなと思います。
とりあえず/0はこんな解釈にして先に進みます。


ネオブロックスは通常ゾイドが一切いないという世界観なので異色です。
いるのは人工ゾイドのネオブロックスか、小型ブロックスのカスタムブロックスのみ。
ジェネシスでさえそれなりの数の通常ゾイドが居たというのに……。

世界観のヒントはかなり少ない。
ただ「LBムラサメライガー」がいたのでジェネシスよりも更に未来であろう事は分かります。

これは私の想像ですが、ゾイド星というのは定期的に大災害に見舞われています。
元々は月が三つあった。
・彗星飛来で一つ破壊され(メカ生体ゾイド末期)
・二つ目の月も落下(ジェネシス前)

とすれば、この後も更なる災害に見舞われるのではないだろうか……と思いました。

ゾイドジェネシスの後の時代にも大災害が起こった。
やはり「月が落下」である。残る最後の月もゾイド星に落下した。
これを受け、ゾイド星は耐え切れずに崩壊してしまった。


(※画像はUniverse Sandbox2より)

ワイルドZEROの冒頭は「ゾイド星に最後の時が迫った。そこで地球を目指して脱出した」です。
そのタイミングってここかもしれないな…と思いました。

ジェネシス後の世界を想像します。
・少しずつ世界は良い方向に向かっていった。
・文明も少しずつ回復し、かつてのレベルに近づいた。
・地上の環境も回復し、ゾイド個体数も徐々に増加していった。

・だが唯一つ残った月が落下する事が判明した。
・そこで脱出が開始された。


ジェネシス後がワイルドZEROという考えです。


ネオブロックスはどこに行った?
これについてはかなり度の強い妄想ですが、「崩壊後のゾイド星」だと想像しました。

「月が落下→ゾイド星は砕け散る」

こうなると「ただのバッドエンド」と思われそうですが、私はそうではない可能性を考えました。
実は”惑星”というのは爆発してバラバラになってもすぐに再結合して元に戻るらしい。
(爆発して周囲に吹き飛ぶのは太陽などの巨大な”恒星”)


「バラバラになってもすぐに再結合して元に戻る」というのは、破片が互いの重力で結合するからです。
周囲一体の破片が全て結合した結果、元と大差ない体積で一つの塊となる。

まぁ、「すぐ」というのは「宇宙の時間の流れから見るとすぐ」なだけで、人間の主観で言えば途方もない時間がかかります。
また一部には遠くまで吹き飛ばされる破片もあるでしょう。それらは再結合せず、復活した新ゾイド星の新たな月となるかも……。

そんなわけで砕け散ってもその破片が結合して新しいゾイド星が出来上がる。一部の遠くまで吹き飛んだ破片は新しい月になる。
結局、同じような状態に戻る。

むろん「生物が住める環境になる」状態に星が至るまでには膨大な時間を要します。
おそらく数億年はかかるでしょう。
しかし…、星が砕けたらおしまいではない。まだその先がある可能性は残されているのです。

私はゾイド星が最後の瞬間を迎える時、二グループに分かれたと思いました。
一つは地球に移民したグループ。このグループはワイルドZEROにつながります。

もう一つは、ゾイド星の近くにコロニーなどを作って移住し、ゾイド星がいつか回復したら戻る為にその時を待ったグループです。
(6万光年先にある地球に行ける宇宙船を作れる技術力なら、コロニー建造も問題なく出来ると思う)

彼らは爆発したゾイド星が再結合し「新ゾイド星になる」のを確認する。
そこから「新ゾイド星のフォーミングを行う→完了して移住する」という事をしたんじゃないかと思いました。
(これにより放置しておけば生物がすめるようになるまで数億年を要する所を大幅に時間短縮できた)

ただフォーミングを完了しても、残念ながらそこにゾイドはもう居ない。
だから「人工ゾイド」であるところのブロックスを生産した。
またこの時代ははるか未来なので新テクノロジーもあるでしょう。
それが進化したブロックスである所の「ネオブロックス」ではないかと思いました。



もうゴジュラスやムラサメライガーはいない。だが伝承でそのような伝説のゾイドがいた事は分かっている。
だからそれを模したネオブロックスゾイドも造った……。


少しアニメ/0に戻ります。
この作品をはるか未来とするなら、ネオブロと同じように再結合した新ゾイド星が舞台と考えても良いのかなぁ…とも思いました。

「ネオブロックスよりも更に未来の世界。そこは再びゾイドが生存する世界になっていた」という世界が/0という可能性を考えます。

・ジェネシス後に起こった月の落下でゾイド星は爆発した。
・その時星に居たゾイドは当然、巻き込まれて全て死滅してしまった。


しかしここからがキモですが、「巻き込まれたゾイドは星が再結合する時に取り込まれて新ゾイド星の一部になった」と考えます。

・重金属の多いゾイド星
・金属生命体ゾイド


この二つは親和性が高いと思う。

新ゾイド星は、爆発に巻き込まれたゾイドも取り込みつつ誕生した。すなわち内部にゾイドの遺伝子を融合しているということです。
「星がゾイドの遺伝子を持っている」
それならば悠久の時を経て再びゾイドが出現する事もあるだろうと思いました。
過去と全く同じ仕様のゾイド(例えばライガーゼロやガンスナイパー)が存在している事も、「星がゾイドの遺伝子を持っている」とすればあり得るのではないだろうか……。

私は/0はこの世界観と考えた方が好きかなー。
ただ「無印への繋がりを随所に感じる」事はどうなの? という疑問はあるし、「1000年程度の未来」ではなくもっともっと先の未来になってしまうんですが……。

ま、それでも私はこっちの解釈が好きかな。
ということで私は時系列を最終的に次のように考えました。



右ルートは、メカ生体ゾイドのゾイド星爆発エンドについて以前は「バッドエンド」としていました。
しかし今回の推測に従い、こちらでも星は再結合し新ゾイド星が生まれるだろう。そしていつかまたゾイドが誕生するだろうと考え未来をつなげました。
バッドエンドを消せてた意味でも今回の表の解釈が好きかな。
まだ見ぬ新しいゾイドワールドがあると言う意味でも好き。

出来れば今後「Zナイト」や「Zevle」なんかもからめ手行きたい所ではあるんですが、キリがないのでとりあえずここで。
と言う事で既存のバトスト及びアニメの時間軸を考えてみました。

これを基に更に考えていきたいです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント