8話!!!

8話でした。

※現在は配信終了

一週待たされたわけですが、待った甲斐のあるワクワクな回でした。
物語が大きく進み、また謎も増えた回でした。


今回はいきなり追撃戦。
移動中のレオ達はキャノンブル三機を含む強力な部隊に追われている。
指揮しているのはリュック隊長だ!

キャノンブルとリュック隊長。
事前においてはブレードライガー(バン)に対するジェノザウラー/ブレイカー(レイヴン)に相当するポジションと思っていました。
ですが技量も乗機もヤバ過ぎるわけじゃなく、「油断はできないが1対1なら対応できる」程度な感じになっています。
むしろジェノ(レイヴン)的な位置はスナイプテラとギレル中尉かなー。

リュック隊長は感情的になる事が少なく、負けた際もそれほど悔しがってる感じがない。
ただしプロの軍人として冷静に行動している感じがする。
ギレル中尉は逆で、軍人というより自分が最強である事にこだわってる印象です。

総合的にどちらが厄介かというと、同程度なのかな。
負けたら戦術を改良して部隊構成を変えて再戦に挑むリュック。
とにかく強いが強さに自信を持つゆえ単機で戦うギレル。

ライバルに相当するキャラが複数いる、だけどそれぞれ別の厄介さがあるのが良いな。


さて一行は砂嵐に紛れてどうにか逃げる事に成功する。
辿りづいた町は100年前の状態がそのまま維持されている、不思議な場所だった……。


バズがはしゃぐのはもはやフラグとなりつつある。


さて8話は物語の核心であるところのZiフォーミング装置、その謎の一端が明かされました。
ペンダントに導かれ、街に空いた謎の穴に入るレオとサリー。


相変わらずうらやまけしからん。
天井が低いから仕方ないね!

しかし地下をさまよう二人っていうシチュエーションはなんでこんなに良いんだろうか。
トムソーヤの冒険とか天空の城ラピュタとか、まさに王同シチュエーションだと思うわけであります。


そして深部で箱状の物体を見つける。
これはリザレクションキューブといいZiフォーミング装置の一部であった。
キューブの再起動に成功した二人は地上に戻る。
するとそこには……、


帝国軍が。
帝国追撃部隊もこの街に侵入していたのだ。
キャノンブル三機、しかも改造パーツで強化した仕様を相手にレオは苦戦する。
だがアイセルのラプちゃんの活躍もあり、どうにか無事に撃退できたのだった。

ペンダントの機能に確信を持ったサリー、そして一行。
これからも旅は続いていく。


という事で8話でしたが、初っ端から緊迫するシーンで始まった事もあり、とても楽しめました。


追撃戦のシーンではバズのジープが巨大コンテナを輸送していた。
前回のジャミンガの群れ輸送の件といい、すごいジープだな…。

中身は化石燃料で「お宝」と言われましたが、これは5話感想で書いた事と合致するかな。
-----
ガソリンなんてきちんと保管しないと半年くらいでダメになります(バズのジープは後部にマフラーがあったのでガソリン車だと思われる)。
作中の地球にガソリンはどれほど残っているものか。
日常使いをするなら安定してガソリンを得るのは大変だろうなぁ……。
-----


しかしこの量は自分の車用としては過剰。またお宝という表現から、高く売れる事が読める。
んー。ゾイドは化石燃料で動くわけじゃないと思うんですが、誰がこれを欲しているんだろう。

しかし化石燃料を大事にしていたバズ。この状況を見るに、旅をしながら同時にお金も稼いでいるのだろうかな。
商魂たくましいなぁ。
ただまぁ、果てしない旅路なので実際お金はかなり必要なのでしょう。
帝国部隊に追撃されてもなお荷台をパージしたくない。そこまでいくとどうかと思いますが、実際お金にがめついバズが居なければ旅路はすぐに行き詰まるのかもしれない。


リュック隊長は先にも書きましたが軍人としての魅力にあふれてる。それが良い感じ。
部下からの信頼も厚いようだし、この先もまた新戦術で攻めてきてほしい次第。
あと、「ゾイドは武器を換装することでより強くなる!!」と割と露骨な販促を行ってくれたあたりもステキだった。


あと本話は、各キャラの信頼関係や付き合い方がこなれてきているのが良かったです。
各キャラとも遠慮してる感じがなくなって、凄く自然な付き合いになってきている。
こういうちょっとした変化が「長く旅を続けている」感じになっていて良いと思います。

バズの意見を無視して荷台を切り離すサリー。
バズを軽くあしらうアイセル。
相変わらず憎まれ口ばかりだが実は応援してるバズ。


地下に行く二人に「持ってけ」とライトを渡す。
こういうシーンはとても良いですね。

それにしても、なんかバズを中心に皆の関係が出来てきてる…?
バズはまた人質になった時も「助けてくれ」じゃなくて仲間をかばう発言をしたし。
良いキャラですね。


Ziフォーミング装置、リザレクションキューブは街の時間を停止していた。
凄い装置だなー。
これが全て動作すれば地球の浄化は成りジャミンガが消滅したりするのだろうか…?
これについてはまだまだ未知なので今後を待ちたいです。

ジャミンガといえばラプちゃんとの交戦で数の暴力で一時的に優位に立った。
この辺から戦力が計測できるかな。

そしてラプちゃんといえば今話はキャノンブル二機を相手に大立ち回り。大活躍でした。
軽快さをと火器活かしてトリッキーに戦う。
砂煙で視界を奪って同士討ちを誘う。
歴戦の戦士って感じで凄くカッコ良かった!
(ドラゴンボールのバーダックみたい)

最後はやっぱりビーストライガーの活躍で締めくくられましたが、今話はラプトリアが最期を決めても良かったんじゃないかなあともちょっと思う。
でもとても良い描写でした。

さてさて来週はギレル中尉のスナイプテラ再び!
ジェノスピノはキットが発売されてしばらく経ちますが、まだ出ないのかぁ。
来週はどうなるかなぁ。
火器は捨てちゃったし、ラプちゃんの援護を期待しるのかな…?
んー、どきどきです。

レオはギレルに対しては二連敗ですが、その経験を経てもなお好戦的で常に自信がある感じではある。
実際、リュック隊長と対等以上に戦えるから自信を持って良い技量ではあるけど、次回はさすがに相手が相手なので慎重になってほしい所。
どう戦うのか。楽しみです。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント