キャノンホーン

トリケラ改2の続きです。

名前を決めました。仮称「トリケラドゴス改2」卒業です。
砲を満載した仕様。大口径砲もある。
そんなところから「キャノンホーン」にしようと思います。

そんなわけで。


コックピットの前にもう少しだけいじりました。


トリケラドゴスはここがちょっと気になります。
左側だけなんですが、腹部に四角い穴が開いています。
反対側には開いていません。
なんでだろう…?
見栄えがちょっとよろしくない。
気になります。なので追加装甲を付けて見えないようにしました。
左右ともに3mmプラパイプを刺して……、


やはり流星号のパーツを付けましたこれで穴が見えないようにする作戦です。

しかし現状ではパイプが露骨に見えています。
側面から穴は見えなくなりましたが…、上から見るとパイプの見栄えが悪い。
そこで…、


更に流星号のパーツを使って上側が隠れるようにしました。
これで見栄えが良くなりました。

ついでに、最初に付けた方のパーツは側面に3mmハードポイントが出ています。
すなわち、ここからパーツを増設する事も可能になりました。


こんな感じですね。
追加装甲を付けた上に拡張も可能になった!

うーん、しかし流星号はホントに都合の良い形状のパーツが揃ってるなぁ。
不思議なくらいにピタッとはまる。

そんな流星号もだいぶパーツがなくなって、今なら「ジャンク」といって差し支えない状態になりました。
しかしここから更に搾り取れないものだろうか。

そんな事を考えて、追加で幾つかパーツを作りました。

尻尾の先っぽ装甲ですが


気に入っているんですが、形状が先っぽで大きく変わっています。
「先っぽだからいいだろう」という考えです。これは真ん中の節だけ違っていたら変だけど、最後尾の節は「そこで終わる」のだから形状が独自でも良いということです。
ですが、似た形状の節も作れないかな…。


というわけで作りました。
尻尾先端の装甲ver.2.0です。

ただ作ってみた感想として、最後の節は細くシャープに終わらせるほうが好みかな。
これだと最後まで太い尻尾のイメージが出るので個人的な理想とちょっと違う。

兄弟機のスティレイザーだと装甲がゴテゴテしてるからこっちの方が似合うかな?
ただトリケラにはシュッとした最初のパーツの方が良いと思う。
これはいつかスティレイザーを改造するとき用にとっておこうと思います。

次。

これは先日作ったフリルの裏打ちです。
(先日のver.より若干だけ形状を複雑化してあります)

この部分に使うものとして……


流星号の胴体フレームを少しだけ加工しました。
本来は頭部を付けるところに、コトブキヤのジョイントを入れています。
それで接着しただけ。

これが何になるかというと……、


頭部の裏打ちver.2.0です。
こっちでもいいかなー。先にこっちを思いついていたらそうしていたかも。

先に作ったパーツよりも少しゴツい。
出力強化版とでもして、換装用パーツにしようかな。

そして……、
もう一個作りました。

これは背面装甲を一部カットして作っています。

もちろんフリル裏に付きます。


これはスッキリしているので新型っぽい感じがします。
ただゴッチャリとしたゾイドが好きなので今回は没にします。
換装用パーツとしては仕上げようかな?

というわけで追加で更に幾つかパーツを製作したのでした。


しかし流星号はなんでこうも都合がいい形状のパーツが揃っているんだろうなぁ。
ホントに不思議なくらいに都合が良いパーツばかり。

ハッ…!
「つまり、流星号はもともとトリケラドゴスとの合体を前提に設計されているんだよ!」
「な・・・、なんだって―――!!」
(キバヤシ)

まぁ、そんなわけで、いいかげん追加改造はこれくらいで、最後のコックピットに移ろうと思います。
また近日中に!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント