ジェノスピノォォォォ!!

ジェノスピノォォォォ!!

昨年のデスレックスに続く巨大XLクラスのゾイドです。
先の記事でも書きましたが、帝国側ゾイドが二年連続で年末商戦アイテムになったのは史上初じゃないかな。
快挙です。

さて去年は切り札とも言えるティラノサウルスが出たわけです。
しかも凄まじいまでの完成度だった。
あの瞬殺そして再入荷までの難民大量発生を覚えている方も多いでしょう。

今年はスピノサウルス。要するに全長はともかく体格は一回りほっそりしたモチーフなわけです。
迫力は大丈夫だろうか。昨年のデスレックスを超える事ができるのかに注目でした。


冒険の書の設定を読みふける。
機体設定に
「ジェノスピノは、その大半が硫酸海の深い海底に埋まっており、巨大な姿であったことも影響し、発掘・引き上げに労力を要したが、その骨格は全く損傷・溶解しておらず帝国技術陣を驚愕させた」
とあるんですが、「大半」ってのはどういう意味なのかな。
「個体数における大半が」なのか、それともジェノスピノはワンオフであり「部品の大半が」という意味かで大きく変わってくる。

アニメでも「ジェノスピノは世界の1/3を破壊した」とありましたが、これは機体数への言及はない。
普通に考えるといかに強くても世界の1/3を単機でっていうのは無理があるんだよなぁ。
それこそ無印アニメGF編のデスザウラーみたいに荷電粒子砲をリングで拡散→惑星のあらゆる場所を狙えるような仕様ならともかく。

泳げるから海を渡ってどこへでも行けるという機能はありますが、あの回転ノコギリで世界を滅ぼしたとすればものすごい時間がかかりそう。
しかしある程度の数がいたとすれば……。

どんなもんでしょうね。

さてそれは置いといて。
今日は前半で骨格を。


動力ボックスは共通ですが、それを囲うように独自ユニットが付いています。

パーツは…、

さすがに1パーツずつがでかい。迫力があります。
特に頭部の迫力が凄い。
大きさではデスレックスに及びませんが、大きく湾曲したラインが不気味かつ超迫力!


※画像はwikipediaより

本来の骨格より誇張されたラインですが、それだけに迫力は大幅UP。
超強力スピノサウルスとして、「元のイメージを尊重しよく保った中で限界まで誇張」という見極めをした仕上げだと思います。

パーツを見てるだけでワクワクしてきます。
あと、キャップが大型になっていますね。


キャップが大きいと超大型を組んでる感じがするので好き。

第一期からですが、ワイルドでは大きさによってデザインが違うという事はないんですね。それはちょっと残念かもしれない。
でも拘束キャップのデザインはとても好きです。

さてさて、


骨格状態、かんせい!!

何じゃこの超超大迫力は…。
骨格形態の段階で分かる。これ、強いやつや・・・・。


顔は改めてすごい迫力。
デスレックスより小顔ですが、迫力は負けていません。
色が赤い事も相まって凄まじい凄味。
あと新しい復元図らしくトサカがあるのもぬかりない。
口の中には火炎放射器が見えます。
常に砲身が見えている。ジェノザウラーやバーサークフューラーと同じ感じです。

そうそう、赤は若干メタリックがかっていますがゼネバスレッドに近い感じの赤です。
高級感のある良い色です。
メタリック具合は絶妙。ギラつく程ではないけど確かに光沢はある感じ。


いや、これは凄いのが来ましたわ…。
去年のデスレックスが凄かったので今年は並ぶゾイドは厳しいんじゃないかと思っていましたが、凄いのが来た。


メカの造り具合も良い。
骨格らしさとメカニック感の融合が絶妙です。
比べると、初期のワイルドは「骨であること」にとらわれ過ぎたラインでもあったかなー。特に脚部なんかが。
比して、ジェノスピノの骨格は骨でありながら絶妙にメカです。


体格はガッシリしていつつもスマートに細い。
絶妙なバランスです。

あと頭部ラインがかなり誇張されていると書きましたが、腕や足の爪もかなり誇張されていて不気味で凄味があります。

足は若干短くプロポーションでは先輩のダークスパイナーに及ばないかな…。
でもこれは新解釈のスピノサウルスを再現しているので当然でもあります。


上から見ると実は左右非対称です。
ヒレが右側に寄っている。そして若干斜めに付いています。
左側にはワイルドブラストのスイッチがあります。

左右非対称は好きなんだけど、それは武装配置とかでそうなってるのが好き。
ヒレが真ん中にないのはどうなんだろう……とはちょっと思います。
ただ、帝国側の過度に人の手が入ったゾイドという事を思えば、これはこれで良しとも思います。


凄いのが来ました。
やー、事前に写真で見ていたより凄く凄く良いものでした。
やっぱりゾイドは実物を手に取ってこそだなと改めて思いました。

装甲を付けた完全復元は近日中に!
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント