コンバットライフル

今日は8話の配信なので見逃さないようにッ!
今回は謎の一端が明かされ、また謎がかなり増えた回でもありました。
展開はあいかわらずGOOD!
期待せよ。


さて本記事は、念願のキャンペーン景品コンバットライフルを手に入れたぜー ということでレポートです。


コンバットライフル!
2パーツから成っています。砲とクローに分かれる。


砲部分。
ライフルという割には砲身が短いかなー。
大口径な割に砲身が短い。簡易なロケット砲に近い感じがする。

ただし、よく見ると砲身が一旦細くなっている部分がある。そしてその先が再び太くなっています。
ライフルという位なので実弾式と思いますが、砲弾は当然「砲身の最も細い部分を通過できる」ようになっている筈。
思うに、口径は小さい。砲弾サイズに比しては砲身は長い。そして先端の太くなってる部分はサプレッサー(サイレンサー)なのかも。

後部のディティールはちょっと過剰でクドい感じもするかなー。
もうちょっとスッキリさせるところはスッキリさせて緩急を付けたほうが良いと感じる。


クロー部分。
これは明らかにあれだ、ライガー系へ装備させる事を狙っている!
ネコ科が爪を剥き出しにした時のよう。ハッタリの効いたとてもカッコいいデザインです。
爪部分の裏面には肉抜きがないのも嬉しい。


ビーストライガーに装備。
そうなんだよなー、ビーストライガーのクローには改造して下さいと言わんばかりの穴が開いてた。
これにガッチリ対応しています。
おそらく次に発売されるドライパンサーにも対応しているでしょう。


換装ではない。元の爪にかぶせる感じで付きます。
ちょっと浮いた感じで付きますが、それを差し引いてもかっこいいなー。
ストライクレーザークローを放ちそう。
ディティールもシャープかつ野性味あふれる感じで良い感じ。

でも最大にして致命的な弱点は一個あっても仕方ないって事ですね・・・・・・・・・・。
いや4個セットにしようよ。それが無理ならせめて2個。
1個だけってのはちょっとなぁ。
まぁ、「ストライクレーザークローしてる爪」と解釈すれば1箇所だけこうなってるのも良いかもしれませんが……。

いや、でもイカンでしょう、やっぱり。

個人的には、砲を削除してクローを4個にすべきだったと思うな。
そうすれば[兵器的強化をする大砲]or[野性の力を解放するクロー]という事でキャンペーン武器でどっちが出るかというドキドキワクワク感も増したんじゃないかなぁ。

[ロングアサルトキャノン]or[コンバットライフル]だと、正直どちらも大砲なのでコレクター特有のコンプリート欲求を別にすれば「どっちでもいいかな」と思わなくもない。
でも「兵器か野性か」を強烈に分けたラインナップだと、「こっちが当たってほしい…!」と自分の好みを認識する事にもなる。

これは特に単品販売して欲しいかな。砲はまぁ…いざとなれば別の砲を持ってくることも可能だし、筒状なので自作するのも比較的容易です。
コンプリート欲求を満たせないことを除けば未入手でも致命的ではない。
ただ、クローは砲よりも複雑な形状です。代替品や自作は極めて困難。
そういう意味でも救済が必要と思う。

理想的には全脚に付けたいんだけど…、これを4つ入手するのは大変だよなぁ……。
キャンペーンでこちらを引く確立は1/2。挑戦には3000円のお買い上げが必須。
理想的な引きであっても4脚全てに装備させるには12000円必要…。
現実的にはロングアサルトキャノンが当たる事もあるだろうから、倍程度の予算を見込まねばならん。
おいおいプレミアで有名なメカ生体ゾイドのNEW改造セットが買えそうな予算になってしまうぞ……。
というか、そもそもキャンペーンはほとんどの店で終了してるし。

ま、実際はヤフオクとかメルカリで安価で入手することも可能なんだろうけど……、うーん……これはこれでなんか違うというか……。
ヤフオクもメルカリも良いものだし使っていますが、それは何ていうか今は一般に流通していないものを買うのが中心で、できれば現在主力展開している商材はメーカーに貢献できる買い方である方が気持ちいいというか……。

「ビーストライガーのクローを強化できる」っていうとメインターゲットが一番喜ぶパーツだと思うんですよね。
そうがこうっていうのはどうかなぁ。
子供の内に「仕方ないヤフオクで買うか、おぉこっちにはあるぞ、しかも安く買えるじゃん」っていうのを経験させるのはあまり得策じゃないと思うしなあ。

後に控えるドライパンサーもおそらくこれに対応している。これを考えてもやっぱり現在のクロー流通形態には疑問符を浮かべます。

この穴って単体で見ると見栄えが悪い。それでも付けたのは拡張性でしょう。
ビーストライガーを見たとき、このようなクローが出ることを予想していました。
それがすばらしい造形で出現した事に高い喜びと、同時にその流通のさせ方に「なんでや……」という思いも強く持ちました。

せっかく金型作ってるんだから勿体ないよなあ。
ということで、そろそろこの発言もしつこいと思うんですが、単品販売を心待ちにしています!!
プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント