コロコロ2020年3月号中身~


コロコロ3月号!
ゲットされましたでしょうか。
今号ももちろんゾイド情報載ってます!


オメガレックスの大特集号で、装備している史上最強の砲「荷電粒子砲」の情報が解禁されています。
やっぱり荷電粒子砲だったかー。

画像を見る限り、収束荷電粒子砲タイプの発射に見えるかな。
いや収束といってもすごい範囲でもある。
そしてこの威力・・・。

Twitterでも情報が出ていますね。


楽しみ!

あと、


来月号で誌上限定通販のゾイドがやってくるー!?
コロコロオンラインでも告知されていますのでその雄姿を見よ!

騎士風ゾイドというとサウロナイツやそれを装備した「ムラサメライガーナイトカスタム」がありますね。
それを思わせる姿にニヤリ。
またシルバーの装甲は金色とはまた違た魅力があるため、ライジングライガーのカラバリとしての魅力もありますね!
欲しいなー。
来月号までに資金をどうにかせねば。
(オメガレックスと同じ月というのが若干苦しいですね)

漫画ゾイドワイルド2ももちろん連載。


今回はやはりオメガレックスが登場して大暴れ・・・なんですが、今回はちょっとンーと思うところもあった。
というのもオメガレックスが荷電粒子砲を放ち、ライジングライガーがそれを跳ね返すという展開があったんですが……。

おいおい最強荷電粒子砲をはやくも防ぎますかね………。
それはどうかなぁ。

まぁ、前回はライジングライガーの「改造」に丸々費やしたからなー。
今号は「ライジングライガーの活躍」と「オメガレックスの活躍」を両方描く必要があったから、こういう展開になったのだと思います。
しかし、、、それにしても勿体ない気がします。
現時点では絶対に、たとえライジングライガーであっても触れたら速攻でアウトという強さであってほしかったなぁ。
そうすればこそ将来的に防ぐ装備やゾイドが出た際に感動が出ると思うし…。

また今号では突如としてオメガレックスが活躍しますが、、、これもちょっと唐突感を感じました。
全豪までの流れで行くとジェノスピノが活躍しそうだったのですが…。
販促との兼ね合いで難しい展開だとは思いますが、今回はちょっとかみ合ってなかったかなという感想。

とはいえ、

味方側の一癖も二癖もある連中なんかはとても良い感じだし、読みごたえは十二分にあるものでもあります。
(スパイデスがでけえ・・・)
キャタルガが登場していたのも嬉しかった。

荷電粒子砲をあっさり防いでしまったし、今後どうなるんだろう…? という不安はちょっとありますが、来月以降で「こういうことだったのか!!」と思えるようになることを期待しています。

そんなわけでコロコロ3月号でした。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント