音速鳥2

ソニックバード、こりゃあいいゾイドが出たなあという気持ち。うっとりです。
やはり飛行ゾイドには特有の華がありますね。
さて今日はワイルドブラストやギミックについて。


ワイルドブラスト(エヴォブラスト)すると翼の先端からウイングソードが出てくる!
すれ違いざまに敵を切り裂く。
ストームソーダーを思わせる装備で、超高速飛行ゾイドにとても似合った装備と思います。


ソードを出すと翼が延長され大きくなったように見えるのも良いですね。
ギミックとしては連動もしない、手動で出すだけという電動ゾイドにあるまじき簡易な仕様ですが、カッコいいのでこれはこれで良し。


ソードは尾部にも付いています。
こちらは「ラダーソード」と名づけられた小型タイプ。
ラダーとは方向舵。
このソードは小型ゆえ空戦で敵を切り裂く事に適しているとは思えない。
どちらかというと、ラダーとして機敏な運動性を支える装備と思います。


ラダーブレードはボールジョイントで付いています。
動力ゾイドでボールジョイントを使っているのはかなり珍しいんじゃないかな。
ボールジョイントなのでグリグリと自由な角度にすることができます。
これが自由自在な空戦機動を支えているのでしょう。

ワイルドブラストは連動ギミックがないのは寂しい。けども見た目のカッコ良さが抜群なので、これはこれでありかなと思いました。


次にギミック。


ソニックバードは通常このような姿勢ですが……、


翼をたためる!!!
これは良いギミックですね。
飛行シーンだけじゃなくて普段の姿勢も再現できるのは最高。鳥らしさ抜群です。
あと、仕舞いやすい。
仕舞いやすい。
大事なので二度言いました。


仕舞いやすい!
いやホント、これ大事なんですよねぇ。
ギル・ベイダーなんかは縦にも横にも長いから一機だけでとんでもない場所を取るんですよね。
飛行ゾイドはそのカッコ良さの大きな要素「翼」のおかげで仕舞うのが一苦労なのが多い。
今のところスナイプテラといいワイルドの飛行組はその点をクリアしているので偉い!

「生物の形を再現しつつ」「仕舞いやすい」仕様は最高です。

なお翼は弱めのロックが付いていて、飛行/収納の両方が気持ち良い位置でピタリと止まります。
これは良いですねー。

連動ギミックは翼を大きく動かしながら歩行します。
口の開閉、尾部の上下、廃部エンジンの駆動もあり。
大きな翼を持つゾイドです。それが見事に翼を動かすので見ごたえはかなりあります。



正直、当初はギミックについてはあまり期待していませんでした。
母体であるギルラプターのギミックって正直に言うとワイルドの中では凡作かなと思うんです。
ギルラプターはなんていうか基本に忠実な感じがする。
それはそれで良いんですが意外性は少ないかな。
ワイルドブラストのブレード展開も他の機ほど目立っていないというか……、ちょっと地味。
あと、「腕が足と同時に動く」という結構大きな弱点もあったし。

ですがソニックバードは動く部分は同じながらも翼が巨大なので見ごたえは抜群!
「腕が足と同時に動く」という弱点も、前足がなくなったので解消されてしまった。
その結果、同じ骨格でありながら荒がなく大きく進化したギミックになったと思います。

唯一だけ、「ワイルドブラストが手動展開のみ」というのはやや寂しくもありますが……。
でも、総合的にとても良いゾイドだと思いました。

真っ青でいかにも空。
カッコよさと凄みを兼ね備えたゾイドです。アニメでの活躍も鮮やかだし、ワイルドの中でもかなりお気に入りのゾイドになりました。

……野暮な突込みを入れると


音速じゃないのね……。

スナイプテラもそうなんですが、500キロ台なのかー。
飛行機で言うと零戦とかの、第二次世界大戦前半レベルじゃないか。
もっとも運動性と武器は優れていると思いますが。

あんがいこれだとクワガノスなんかでも対抗できるかも……とも思えてきました。
この辺の空戦の模様も想像していきたいですね。
スポンサーサイト



プロフィール

三式

Author:三式
>HP(本家)はこちら
>掲示板

コメントはお気軽に!
コメントは
 @初めましての方も大歓迎
 @関係ない話題でもOK
 @但し宣伝のみ等はNG
 @名乗って頂けると嬉しい
という感じでお願いします。

リンク
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
新着記事
最新コメント